ネパールからフェアトレード団体の創業者が来日します(全国キャラバン)

0

全国キャラバン2015はフェアトレードをテーマに行います。ネパールのフェアトレード業界をリードするWomen’s Skills Development Organization Pokhara(WSDO)の創業者で代表を務めるラム・カリ・カドカさんが来日し、9月20日(土)熊本市での講演会をオープニングにフェアトレード・タウンを目指している都市を中心に全国16カ所で講演します。

wsdo.jpg

ラム・カリさんには、WSDOの事業や商品の紹介だけでなく、女性起業家としても注目を集めているラム・カリ氏自身の生き方やネパールの女性たちを取り巻く状況や生活の変化などをお話しいただきます。

2007年以来となる海外ゲストによる全国キャラバンです。ご家族、ご友人をお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

講演スケジュールはこちらをご覧ください。

Ram Kali Khadka (ラム・カリ・カドカ)さんプロフィール

RamKaliKhadka.jpg1955年ポカラ生まれ。Women’s Skills Development Organization, Pokhara創業者・代表。 12,000人以上の女性に対し様々な技術トレーニングを提供し、1990年からは社会開発から取り残された女性たちへの生活向上プログラムにも取り組んでいます。ネパールのフェアトレード団体ネットワーク「フェアトレードグループネパール」の共同事務局長も務めています。2014年2月にはKaski District’s Best Woman Entrepreneurを受賞。

Women’s Skills Development Organization Pokhara(WSDO)概要

ネパールを代表する観光地・ポカラに1975年に設立され、カーストの低い身分の人や障害者、ハンセン病患者などを優先して雇用し、女性が働きやすい環境づくりに力を入れる手工芸品生産団体です。手織布を用いたバッグやポーチ、小銭入れなどを製造・販売しています。

全国キャラバンとは

全国キャラバンは、南アジアの人々の生活や文化を紹介し、現地で起こっている社会的課題やシャプラニールの支援活動について日本の市民に伝える国際協力NGOシャプラニールのイベントです。1983年以降、会員や全国各地の市民グループ、学校等の協力で全国各地で開催しています。

9/20-10/12

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA