「シャプラバ」7月の開催内容決定

0

すでにたくさんの新しい方にご参加いただいているシャプラバ。
7月も3回のシャプラバを企画しています。

シャプラバは「NGOって何?」「国際協力って何をしているの?」という方から、シャプラニールの活動をもっと知ってみたい、という方まで、どなたにもご参加いただける企画です。
ご友人同士、複数回の参加も大歓迎です。


「バングラデシュの先住民族支援」(海外活動グループチーフ 菅原伸忠)

2011年までダッカ事務所長として現地で活動した菅原職員から、バングラデシュにおける先住民族の支援について、シャプラニールの活動から分かりやすくお伝えします。

【日時】2015年7月25日(土) 13:30~15:30
【場所】シャプラニール東京事務所(地図
【定員】10人(会場の関係上、先着順とさせていただきます)
【参加費】 500円


【このイベントは終了しました。ご参加ありがとうございました】

「いわき駐在帰任報告会」(震災対応タスクフォース 猪瀬絢子)

2014年5月から1年2か月、福島県いわき市での復興支援活動にあたる駐在員として現地で活動した猪瀬職員から、被災地でありながら近隣の地域から避難者を受け入れ、現在公営住宅の建設が進んでいるいわき市の状況、駐在員として感じたきたいわきの被災状況、復興状況などについて、率直にお伝えします。
被災地のことをもっと近くに感じたいけれどなかなか機会がなかったという方、福島についてもっと知りたい方、被災地でのコミュニティ形成について興味があるという方も、ぜひこの機会にご参加ください。

【日時】2015年7月11日(土) 13:30~15:30
【場所】早稲田奉仕園セミナーハウス1階102(地図CIMG7230.jpg
   ※シャプラニール事務所と同じ敷地内です。
【定員】20人(ご予約の先着順とさせていただきます)
【参加費】 500円


【このイベントは終了しました。ご参加ありがとうございました】

「バングラデシュの教育について」(国内活動グループ 石井大輔)
※学生や社会人の方にもお越しいただきやすい、平日夜の開催です。

バングラデシュでのシャプラニールのパートナー団体GBK(先住民族の子どもたちの文化教育支援)や、PAPRI(中洲における児童教育支援)を切り口に見るバングラデシュの教育について、前ダッカ駐在員の石井職員から分かりやすくお話します。
国際協力や開発について学んでいる学生のみなさん、子どもの教育問題について関心のある方にもぜひご参加いただきたい内容です。シャプラニールの活動を通じて見えてくる現地の様子をお伝えしますので、ぜひお誘いあわせの上お越しください。

【日時】2015年7月15日(水) 19:00~20:30
【場所】シャプラニール東京事務所地図
【定員】10人(会場の関係上、先着順とさせていただきます)
【参加費】 500円


シャプラバへのご参加方法はいずれも以下の方法で受け付けております。必ず事前にお申し込みください。

【申込方法】 お名前/ご連絡先(電話/E-mailアドレス)をご連絡ください。
【申込先】(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 
      担当:佐藤(緑)
TEL:03-3202-7863
      E-mail:seminar@shaplaneer.org

7/3

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA