バングラデシュ写真展 「色とりどりの写真で綴る等身大の暮らし」(3/14-17)

0
国際協力NGOシャプラニールは、(公財)早稲田奉仕園と共催で、
写真家で冒険家でもある石川直樹さんによる写真展を、
早稲田スコットホールギャラリーで行います。
「貧困」という名のベールに包まれているバングラデシュの自然や文化、
人々の等身大の生活を約20点の作品を通じて伝えます。
昨年行った当会の40周年記念イベント「シャプラニールフェスティバル」
のための撮り下ろしで、今回は、早稲田奉仕園アジア語学講座開講40周年を
記念して開催します。
ぜひお立ち寄りください。
ishikawa1_shaplaneer.jpg
ishikawa2_shaplaneer.jpg
なお、3月16日(土)には、当会の事務局長・筒井と、早稲田奉仕園ベンガル語
講師ジュエル先生によるノクシカタ作りワークショップを開催します。
バングラデシュについてあれこれ話しながら、楽しくバングラデシュの
刺しゅうノクシカタを体験してみませんか?
ぜひお気軽にお申込ください(要事前申込)。
石川直樹さんプロフィール
1977年東京都生まれ。
2000年、PoletoPoleプロジェクトに参加して北極から南極 を人力踏破、
2001年、七大陸最高峰登頂を達成。人類学、民俗学などの領域に関心をもち、
行為としての移動、旅などをテーマに作品を発表しています。
【開催期間】
3月14日(木)~17日(日)12:00~19:00
※14日は15:00から開館、17日は18:00で閉館します。
【会場】
早稲田スコットホールギャラリー
(東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園内)
※シャプラニール東京事務所と同じ建物です。
※構内案内図は以下URLよりご覧いただけます。
【主催】
公益財団法人 早稲田奉仕園
特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会
【ワークショップ】
おしゃべりワークショップ「みんなでノクシカタを作ろう!」
日時:3月16日(土)14:00~16:00
会場:早稲田スコットホールギャラリー
参加費:1,000(材料費込み)
定員:20名
講師:
ジュエル先生(早稲田奉仕園アジア語学講座ベンガル語講師)
筒井哲朗(シャプラニール事務局長)
ワークショップは下記申込先まで、事前にご予約ください。
【申し込み/問い合わせ】
特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会
担当:石井
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1
TEL. 03-3202-7863 FAX. 03-3202-4593
E-mail.event@shaplaneer.org
お問い合わせ(申込)フォームはこちらから。


3/14-17

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA