中学生・高校生のための「バングラデシュから学ぶ9日間」(3/24-4/1)

0

以下の日程で、中学生と高校生のためのスタディツアーを行います。
バングラデシュで、首都ダッカの家事使用人として働く少女たちや農村に暮らす同世代と出会い、素朴な生活に触れます。このツアーで、私たちを取り囲むさまざまな課題について考えてみませんか?

※当ツアーは、大阪コミュニティ財団の助成を受けて実施しています。

中学生・高校生のための
「バングラデシュから学ぶ9日間」

https://www.shaplaneer.org/school/tour.html

【旅行日程】2012年3月24日(土)~4月1日(日)
※3月24日(土)~25日(日)は、東京での事前研修です。
【参加条件】中学生、高校生
【旅行代金】170,000円
(成田空港使用料2,540円、バンコク空港税約1,800円、バングラデシュ空港税約3,880円、航空保険&燃油料約24,020円<2011年11月30日現在>は別途必要です)
【募集予定人数】10名
最少催行人数5名。予定人数になり次第、〆切ります。
【申込〆切】2012年2月14日(火)

【行程】※現地の事情等により行程が変更になる可能性があります。
3月24日(土)集合、事前学習(東京泊)
25日(日)バンコクへ移動
26日(月)ダッカへ移動、オリエンテーション、買い物
27日(火)家事使用人として働く少女支援活動を見学
28日(水)ダッカから農村部へ移動、少女グループの活動を見学
29日(木)農村部の活動を見学
30日(金)農村部からダッカに移動、まとめ、買い物
31日(土)バンコクへ移動
4月1日(日)早朝 東京着・解散

今回のスタディツアーは、このような活動を見学します。

phulki2.jpg首都ダッカでは、家事使用人として働く少女たちのための施設を訪問します。簡単な読み書き、お絵かきのほか、アイロンかけや裁縫といった技術研修などの活動を見学し、少女たちと交流します。

農村に暮らす思春期の少女たちによるグループ活動を見学します。グループでは、女性の権利やグループ運営、性教育などについて話し合っています。彼女たちに村を案内してもらい、散策します。

【主催】 エアーワールド(株)
【申し込み】(株)マイチケット TEL:06-4869-3444
【資料請求・問い合わせ】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 スタディツアー担当
TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593 E-mail:studytour@shaplaneer.org

参加を希望する中学生や高校生、保護者の皆さまへ
スタディツアーの説明会を以下の日程で行います。スタディツアーの内容や現地の活動を含めた当会の活動をご理解いただけるまたとない機会です。ツアー参加をご検討されている方はぜひご参加ください。説明会は、ツアーへの参加を前提したものではありませんので、参加を希望する中学生や高校生、保護者の皆さまもお気軽にご参加ください。
【日時】2012年1月28日(土)16:00~17:30
【会場】シャプラニール東京事務所(東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内)
なお、ツアー参加者に対する事前オリエンテーションは別途実施いたします。


3/24-4/1

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA