東日本大震災・復興支援活動報告会「現場から伝えるいわきの今」(3/2)

0
日本大震災発生から2年が経つのに合わせて、
被災地の現状を広く知っていただくための報告会を実施します。ぜひご参加ください。
blat.jpg
<<プログラム>>
■活動報告
シャプラニールのいわき市での活動報告のほか、被災者支援、復興への取り組み
に尽力する地元の方々を招いて、それぞれの活動を通じて見た被災者を取り巻く
現状や課題について報告します。
dessin_class.jpg
<シャプラニールの活動報告>
小松豊明(国内活動グループチーフ 兼 震災救援活動担当)
佐藤緑(いわき事務所 震災救援活動担当)
<いわき市からのゲスト>

kusano-san.JPG

草野淳さん
(いわき市社会福祉協議会 ボランティア活動センター長)
平成3年3月16日に災害救援ボランティアセンター立ち上げと同時に、災害救援活動の担当として活動する。平成24年4月からは、ボランティア活動センター(復興支援ボランティアセンター)に配属となり、生活支援相談員やボランティアとともに復興支援活動に取り組んでいる。

yoshida-san.jpg

吉田恵美子さん
(NPO法人ザ・ピープル 代表理事)
ザ・ピープル結成当時からのメンバー。地域で実践する古着リサイクル活動による収益金をもとに、タイ国北部山岳地帯でマイノリティに対する教育支援・生活支援を10年以上に亘って実施する先頭に立ってきた。東日本大震災後は、発災直後から被災者支援活動を開始。(社)いわき市社会福祉協議会との連携によるボラセン運営、農業の再生に向けた「いわきオーガニックコットンプロジェクト」等の事業を行っている。

■パネルディスカッション
報告者全員によるパネルディスカッションを行います。いわき市および福島県に
おいて、今どのような課題があるのか、それらの課題に対しどのような取り組み
がなされているのかなどについて、新たに動き出したネットワークを通した取り
組みなども交えて議論を進めます。
【日時】2013年3月2日(土)13:30-16:30(開場は13:00)
(東京都港区南青山6-10-11)
【定員】60人 ※定員に達し次第〆切ります。
【参加費】1,000円/口
※必要経費を差し引いて残った分は被災地支援の活動経費への寄付になります。
被災者のメッセージ付き手工芸品をプレゼント。
【申し込み方法】
以下のお問い合わせまで「氏名」と「連絡先」をご連絡ください。
メールの場合は、「3/2報告会参加希望」と明記してください。
【申し込み・お問い合わせ】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 担当:小松(こまつ)
E-mail:event@shaplaneer.org TEL:03-3202-7863


3/2

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA