2017年ミャンマー軍による迫害を逃れ、70万人を超えるロヒンギャの人々が隣国バングラデシュに避難しました。「ロヒンギャ難民」と呼ばれる人々は2019年には90万人を超えています。現在、日本にも200人を超すロヒンギャの方が住んでいらっしゃいます。

このイベントでは、西東京市在住のロヒンギャのカディザ・ベゴムさんを囲んで、難民として生きる想い、また、日本の社会に期待することなどのお話しを伺います。

ロヒンギャに伝わる美しい歌を共に歌う時間も設けました♪
たくさんの方のご参加をお待ちしています!

お話:カディザ・ベゴムさん
ミャンマーの少数民族ロヒンギャの出身。
バングラデシュで生まれ育つ。2006年に来日。2019年より西東京市在住。2021年4月早稲田大学大学院入学。2児の母。

《日時》2022年7月3日(日)13:30~15:50
《参加費》500円
《定員》 25名
《場所》田無公民館3F 視聴覚室 (西武新宿線田無駅南口徒歩3分)

《参加申込》下記の連絡先までメールにてお申込みください。
連絡先: yokotam0703@gmail.com 

《申込締切》7月2日(土)※但し、定員に達し次第申込終了

《主催・お問い合わせ》
シャプラニールむさしの連絡会
yokotam0703@gmail.com