今年のキャチコピーは 「スマイル 100 チャレンジ!~ 多様性の風 ~」

2001年から始まった代々木公園で開催の「アースデイ東京」のフェスティバル。SDGsという言葉と共に、今では日々意識する「エコ」や 「オーガニック」という概念を、これまで様々な領域に浸透させてきたイベントです。自然エネルギーの普及やゴミを出さないイベントのあり方を提示するなど日本に おける環境活動の先頭に立ってきました。例年、多くの出店やステージで賑わいます。

2018年のアースデイ。クラフトリンクのブースで活躍するボランティアさんたち。


シャプラニールのフェアトレード活動「クラフトリンク」でも毎年のように出店し、対面でお客さまに商品ストーリーを伝える大事な機会となっていました。この2年はCOVID-19の影響を受け、出向くことが出来ずにいましたが、久しぶりにこの楽しい大きなイベントに出店することになりました!

アースデイ東京2022@代々木公園

日時:2022年4月16日(土)10:00〜19:00、17日(日)10:00〜18:00(出展ブースは両日とも17:00まで)
会場:都立代々木公園 イベント広場野外ステージ周辺・ケヤキ並木 *雨天決行


NGO・NPO出店団体はこちら

普段クラフトリンクは、オンラインショップやカタログでの通信販売が中心ですので、色柄の楽しいアイテムをお選びいただけないことが多いですが、そういった商品にも直接触れていただけるチャンスです!感染対策をしてマイバッグをご持参の上、ぜひクラフトリンクのブースまでお越しください!

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。


▼アースデイとは
1970年アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると宣言、アースデイが誕生しました。学生 運動・市民運動がさかんなこ の時代に、アースデイを通して環境のかかえる問題に対して人々に関心をもってもらおうと、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、 全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現する アメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。

アースデイ公式サイト:https://earthday-tokyo.org/earthday2022/