ユース・チーム「THE★FORUM2019」を開催しました!

0
こんにちは!クラフトリンクの野口です!
お花見、新生活に新年度、新しいことを始めるのにぴったりな
季節になりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

シャプラニールでは3月28日から2泊3日でThe☆Forum2019~春だ!出会いだ!国際協力!!~
が開催されました。
このイベントは、シャプラニールの大学生ボランティアグループ「ユース・チーム」が
企画する学生のための宿泊型イベントで、中学生・高校生・大学生を対象に国際協力
について考えることを目的に実施しています。

20190330 #2_190404_0002

今年は参加者16名、ボランティア14名の合計30名で実施しました。
今回はその時の様子をお伝えいたします!
まずは「自己紹介ゲーム」!
初めて会う参加者とボランティア(ユースチームの大学生)のアイスブレーキング。
自分の名前の文字を使って「動物」や「植物」などのお題の言葉を作りました!

 

自分の名前の文字を使って「動物」や「植物」などのお題の言葉を作りました!

「蚊」や「蛾」のような一文字の単語もありましたが、中には新種の動物名を考えるグループも。。。!?

・ワークショップ「異文化交流」
それぞれ異なる文化を持つ国として、グループに分かれて
人を派遣して他国の文化を見つけていくもので、相手を知ることの難しさや
理解することの大切さについて知ってもらうゲームです。
自分の国と他の国(他のグループ)にはどんな違いがあったのか、他国を観察してきたメンバーの話を元に考えました!

自分の国と他の国(他のグループ)にはどんな違いがあるのか、他国を観察してきたメンバーの話を元に考えました!

 

・ワークショップ「一枚の看板」
寄付をお願いする看板を見た時、あなたは寄付をしますか?
という問いからどうしたら寄付がしたくなるか、支援の方法や
必要性について考えました。
導入としてボランティアメンバーで劇をしました!渾身の演技は皆に大人気!

導入としてボランティアメンバーで劇をしました!渾身の演技は皆に大人気!

 

・ワークショップ「難民体験ワーク」
難民役と審査官役に分かれて難民申請の疑似体験をしました。
申請に苦労する難民、難民を受け入れたい気持ちがあっても
国の決まりで断らなければいけない審査官役のどちらの気持ちも
体感しました。

 

20180329_190404_0083_0

審査官役はどのような人を受け入れるのかを確認したのち、難民役の人と面接します。

 

難民役の人は必死に審査官を説得していました!

難民役の人は必死に審査官を説得していました!

・まとめ
参加者もボランティアも一人ずつ前に出て「春だ!出会いだ!国際協力!」に関して
また、3日間を通した感想を一言に紙に書き表し、述べました。
みんなの想いが詰まった、満開の桜が出来上がりました!

みんなの想いが詰まった、満開の桜が出来上がりました!

今回参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました!
ザ★フォーラム2019をきっかけに、新しい出会いや新たな一歩を踏み出してもらえたら
嬉しいです。
またお会いできるのを楽しみにしています!
企画・実施をしたユース・チームのみなさん
約半年間ワークの作り込みや準備などなど、お疲れ様でした。
今月からは夏のユースフォーラムに向けて早速ミーティングが始まります。
THE★FORUM同様、大学生中心のユース・チームが企画します。
そんなイベント開催に向けて、大学生ボランティア大募集ですので、興味を持ってくださったみなさま、シャプラニールまでぜひご連絡ください☆
●ユース・チーム担当 (野口)
TEL:03-3202-7863 / E-mail:forum@shaplaneer.org
●ユース・チームの活動はこちらからご覧ください(facebookページ)
https://www.facebook.com/ShaplaneerYouthTeam/
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA