書き損じ年賀はがき、ステナイでお送りください!

0

スタッフの福間です。

今日は、12月から行っている「書き損じ年賀はがきキャンペーン」の本日までの進捗状況をお知らせします。のべ1400名以上の方にご参加いただき、約5万5000枚のはがきが集まっております。

すでにお送りいただいた方、本当にありがとうございます!!

下の写真のように、毎日、郵便局員さんが箱で届けてくださっています。1月末くらいから、1日平均50件くらいの封筒や小包が届いています。

hako.JPG

5万5000枚のはがきは、約200万円のご寄付となります。1年間、ステナイ生活へ寄せられているご寄付は毎年2000万円前後なので、その10/1の金額がこの2ヶ月間で、はがきだけで集まったことになります。

毎日届くものを開封し、仕分けをしてくださっているのが頼もしいボランティアさんたちです!下の写真は今日の作業風景です。細かい、地道な作業をいつもありがとうございます。

 

siwake.JPGそして、ボランティアさんたちが開封してくださったものを、パソコンに入力し、ご参加いただいた方にお礼の手紙を発送してくれているのは、下の写真のステナイ生活のアルバイトの高橋さんです。

 

arubaito.JPG約200万円でバングラデシュの子どもたち400人の1年間の教育支援を行うことができます。しかし、バングラデシュの首都ダッカには路上で生活する子どもたちが約33万人いるといわれています。ひとりでも多くの子どもたちが、笑顔で暮らしていけるよう、お手元にあるはがきをぜひ!シャプラニールまでお送りください。

皆さまのご参加をお待ちしております!

キャンペーン詳細⇒https://www.shaplaneer.org/sutenai/hagaki.html

国内活動グループ ステナイ生活担当 福間あき子

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA