ステナイフリマ春

0

ステナイ生活のボランティアさんがフリーマーケットに出店。売上金をストリートチルドレン支援に頂きました。以下はボランティアの東田さんの報告です。


5月18日日曜日、真夏を思わせる日差しの中、2回目のステナイフリマの出店をしました。隣の赤レンガパークでは「アフリカンフェステバル」が催されていましたが、こちらも劣らず、たくさんの方が会場に見えられました。

080726_5.jpg

お店のオープンは朝9時、車から商品の入ったダンボールを降ろし、空けたその瞬間、たくさんの人が集まってきました。準備しつつ販売と大忙し。今回は良いものをセレクトしてきたので、飛ぶように売れていきました。

080726_2.jpg
さてさて、朝の賑わいがひと段落、いつの間にか日が高く昇り、私の腕に強い日差しが照りつけ、腕をヒリヒリさせながら販売。BGMに陽気なラジオミュージックをかけつつ、バングラデシュの衣装を身にまとい、ヤスイヨ、ヤスイヨ…うーん、怪しい。

080726_3.jpg
間もなく閉店、閉店間際は全品半額セール…100円セール。再び多くのお客さんが集まり、店が活気づく。最後のもう日と踏ん張り。

080726_4.jpg
朝から夕方までの6時間ほどで、5万6千ほどを売り上げました。そのうち諸経費を除いた分をシャプラニールに寄付。このお金はバングラデシュストリートチルドレン支援のために利用され、子供たちの多くの笑顔に変わります。(ボランティア 東田)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA