「南アジアの子どもたち応援キャンペーン」のご報告

0

こんにちは!

前々から何度もご案内していた「南アジアの子どもたち応援キャンペーン」が
月(児童労働反対世界デー)いっぱいで無事終了いたしました。


早稲田・高田馬場地域で、より多くのひとびとに児童労働について知ってもらいたい。その思いから、612日に児童労働反対世界デーがある6月にこのキャンペーンを展開して来ました。

まだ回収に伺えていないお店が2店舗ございますが、
この度はみなさまのご協力のお陰で、たくさんのご寄付、物品が集まり

キャンペーン月間中 総計 約12,000円 が集まりました!

この金額、具体的な支援活動でそれぞれ考えますと、
・家事使用人として働く少女たちが読み書きを学ぶ識字教室を30回分
・家事使用人として働く少女たちの雇い主へ、子どもの権利について考えてもらうワークショップを2回分

・絵本240冊分
・働く子どもがいなくなるようによびかけるテレビCMを約4回
などに相当します!

今回集めさせていただいたご寄付は、バングラデシュやネパールで働く子どもたちへの支援活動に大切に活用させていただきます。

ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました!

なお、物品回収にいたりましては、

・一番販店
・イル・デ・パン
・珈琲よいち
・牧精肉店
・3つのオレンジへの恋

以上のお店にて、継続して回収を行っていただいています♪

 

一番販店さまではご好評につき、寄付付きメニュー「月見冷奴内藤とうがらしラー油のせ」が延長されることとなりました!こちらのメニューを1つご注文になるたびに50円が寄付されます。

お近くに立ち寄った際はぜひ一番販店さまへ!(写真は店主の山本さんです)

MISEMAWresize.jpg

ちなみに一番販店さまのお話によりますと、このキャンペーンを通してますますお客様とのコミュニケーションの機会が増えたとか!!素敵ですね♪

これからもよろしくお願いいたします。

(国内活動G インターン 西谷)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA