2年ぶり

0

バングラデシュで2年ぶりにスタディツアーを開催しました。
2013年、バングラデシュは政情不安で開催できなかったのです。

訪問地は、バングラデシュ北西部・ディナジプールにある
先住民族・サンタルの村。

村に着いたら、まずはサンタル独自の踊りで歓迎されました。

santal1.JPG村を散策して、小学校に入学する前の子どもたちのための支援教室を見学、
サンタル文化を伝える歌や踊りで交流しました。

santal2.JPG
santal3.JPGサンタルの村だけでなく、フェアトレード生産現場も訪問しています。
シルクスクリーン(スクリーンプリント)の工房では、生産者体験。

ESP.JPG簡単そうに見えて、難しいんですね。シルクスクリーンって。
チカラの入れ加減で、かすれたり、絵が潰れたり、
なかなか満足のいくものはできませんでした。
自分で刷ったものはお持ち帰り。よいお土産になったと思います。

そして、ディナジプールからダッカへの帰りには、
サリーで有名なタンガイルで寄り道。

ubinig1.JPGタンガイルで活動するNGO・UBINIGの伝統的な無農薬農業の支援活動
なども見学してきました。

ubinig2.JPGツアーに参加してくれた方は皆満足してくれたのではないでしょうか。

gathering.JPG次回はどのような企画になるのか・・・
今から楽しみにお待ちください!!

石井大輔
ダッカ駐在員

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

Comments are closed.