早稲田地球感謝祭2017に出展しました!

0

こんにちは。国内活動グループの和栗です。

9月の三連休最終日の18日(祝)、早稲田大学早稲田キャンパスで「早稲田地球感謝祭2017」が開催されました。
当日は台風一過の影響で晴天下での開催となりました。
早稲田地球感謝祭は、早稲田の街で人が出会い、関わることによって、人と街が賑わい、元気になることを目的としたイベントです。
早大生や地域団体が模擬店や企画展などを出展し、子どもからおじいさん、おばあさんまでたくさんの方々が参加し、会場は大賑わいでした。

会場の様子

会場の様子。子どもたちが元気に駆け回っていました。

シャプラニールは、アトム通貨実行委員会のみなさんと共同出展しました。
企画テーマは「早稲田からできる!エコでフェアなアクション!」。
アトム通貨実行委員会はペットボトルキャップの回収を行い、シャプラニールはクラフトリンク商品の販売を行いました。
地球感謝祭は、地域のつながりとともに環境保護や防災などの多方面な目的をもったイベントであり、地域通貨の普及と環境保護に取り組むアトム通貨実行委員会のみなさんと共同出展できたことは、シャプラニールにとってもよい学びの機会となりました。

アトム通貨実行委員会のみなさんと

アトム通貨実行委員会のみなさんと(左はシャプラニール佐藤)

当日はスタンプラリーも開催したので、多くの方、特に小学生の皆さんがシャプラニールの出展ブースに足を運んでくださいました。
シャプラニールは、バングラデシュの国旗を当てるクイズを出題しましたが、驚きの正答率100%でした。
今回は、手塚治虫ジュートバッグ(アトム・レオ)などの手塚プロダクションとのコラボレーション製品も販売し、好評をいただきました。
また、新商品のハニープロセス珈琲も販売しました。
普段、クラフトリンクの商品は女性のお客様の方が多いのですが、コーヒーは男性にも好評で、当日は男性のお客様も多くお越しいただきました。

出展ブースに訪れてくださったある男性の方は、ビニール袋いっぱいのペットボトルキャップを見せ、「今日のために1年間ずっと溜めてたんだ」と嬉しそうに話されていました。
このイベントを毎年楽しみにされていることが伝わってきました。

早稲田という地域はたくさんの方に愛されていて、シャプラニールとしてこのイベントに携わることができ、幸せな気持ちになりました。
これからもこのような地域のつながりは途切れることなくあり続けてほしいと思いました。

国内活動グループインターン 和栗佳代

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA