シャプラ流片づけ術のススメ-ステナイ生活始めてみませんか?-

0

ステナイ生活2016年度4650万円達成!

シャプラニールの支援者の皆さま、日頃よりシャプラニールにご協力いただきまことにありがとうございます。もう4月も終わり。もう一年の3分の1が過ぎたんですね。
ついこないだ年明けしたと思ったのに。。。言ってる間にお盆が来て、クリスマスが来て、もう年末か、、、となりそうです。歳を取ると月日の流れが速いですね。一日一日を大切にしようと思います。

さて、シャプラニールがこうして45年間活動を続けられているのも皆様の支えのおかげです。中でもステナイ生活は本当に幅広い方からご支援をいただいております。2016年度は過去最高金額を更新しなんと4650万円を達成しました!本当に皆さまありがとうございます。

グラフを見ていただいて分かる通り、年々寄付金額が増え着実に拡大しています。
金額ももちろんですが、本当に多くの支援者の方に支えられているんだなあと、担当者として感激しています。
sutenai

多い日は一日でこんなに届きます!

多い日は一日でこんなに届きます!

 

断捨離、片づけ術・・・

このところ余計なものを買わない、増やさないというのが世の中の流れになっていますね。
本当に必要なものだけ選んで買うというのは余計なものが増えず家も整頓されますし、節約という面でも大切なことだと思います。

また、最近では買う時に産地を確認したり、同じものを買うならフェアトレードの物を選ぶという方も多いのではないでしょうか。そして断捨離ブームも相まって、不要なもの、まだ使えるものでも長年使っていないものは捨てるという文化が広まってきているように感じます。

私も妻から「全然使ってないのにコレいつまで残しておくの!」とよく怒られています・・・

 

そこで皆様にも「買うとき」だけでなく「捨てるとき」にも一度立ち止まって考えてもらいたいと思います。
あなたが不要になったもの、使わなくなったものでも、誰かが必要としているかもしれません。

例えば書き損じて捨てようと思っていた年賀はがき一枚(約50円相当)でバングラデシュで家事使用人の女の子のための絵本一冊を買うことができます。そうやって「捨てる」はずだったものを「捨てず」に誰かのために活かすライフスタイルが「ステナイ生活」です。
ステナイ生活は誰でも取り組むことのできるとっても身近な海外協力です。
小学生でも取り組むことができます。実際に小学生がクラスで切手や読み終わった本、ゲームなどを集めて送ってくれることが多々あります。子どもたちにとってこれが海外協力について考えるきっかけ、第一歩になれば嬉しいです。
みなさんも「ステナイ生活」始めてみてはいかがでしょうか。

 

6月からはがきの料金が変わります!

6月1日からはがきの郵便料金が52円から62円に値上がりします。もしご不要なはがきがございましたら、シャプラニールに送っていただければバングラデシュの子どもたちの支援活動などに役立てることができます。
ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

(国内活動グループ/上嶋佑紀)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA