「プリンセスと一緒!?」

3

先日、バングラデシュ・ネパールの出張のこと。往時バンコクからダッカ行き飛行機のチェックインの際、アジア系婦人に話しかけられ、姪(中学生1,2年生くらい)をダッカまで連れて行って欲しいと頼まれました。ダッカ空港に到着するまで時々座席のところまで行ったりして「大丈夫?」と聞く程度でしたが、ダッカ空港では駐機場のところまで、出迎えの方々が来ており、「VIP専用出口」に向かいました。この女の子はバングラデシュの少数民族「チャクマ族」のプリンセスということだそうです。ダッカ駐在中に2回ほどお父上とはお会いしたことがあったのですが・・・。お付の方は一緒にVIP出口から出ようと誘ってくださったのですが、遠慮したのが悔やまれます。
チャクマは以前イギリス統治下では王国でしたが、現在はバングラデシュに組み込まれています。チャクマ族を含むバングラデシュの少数民族については、ジュマネットWebサイトに詳しく書かれています。ご参考まで。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

3件のコメント

  1. ハッピージュンコ on

    筒井さん、初めてコメント致します。私はシャプラで2回スタディツアーを体験させていただいた者です。明日(11日)に実施予定のバングラ所長藤岡さんの東京講演にカンパ金をお送りしました。8日に郵便局より振り込みましたので宜しく。インドの貧しいけれど頑張っている女性達の支援の一助として活用頂ければ嬉しいです。出来れば、その時に参加されるj.フォキールさんに宜しくお伝え下さい。実は、シャプラのブログでお会いした^?^中で、直接お会いした事はありませんので。    今後の発展をお祈りしています。

  2. 筒井哲朗 on

    ハッピージュンコさん。カンパありがとうございました。本日の藤岡講演会、40名以上の方が参加くださり、盛会でした。j.フォキールさんもいらしてましたよ。講演のあとは、今年のスタディツアーメンバー中心にフォキールさんや私も一緒に飲みに行きました。
    また、いろいろよろしくお願いします。

  3. j、フォキール on

    筒井さん、ハッピージュンコさんに返コメ書いてね!
    ハッピージュンコさん、講演の時に、「寄付がありました!」と報告があったことを私から報告しますね。シャプラへの寄付、ありがとうございます!
    もひとつ、私への声掛けありがとうございます!
    すばらしい話でしたよ!講演のテーマ「働く少女・・」の公式の報告は、会報(当日発行の No 231)に掲載されていますが、その行間と、「これから先は?」の質問に対して、会として方針や藤岡さん自身の思いや考えを聞くことができ、また、筒井事務局長の〆の話が、問題は向こうだけのことではなく、自分たちの足元と繋がっていているんです!という話になって、ドン!ときた企画でした。
    会終了後は別室で茶話会。7,8人で、あまり話はできませんでしたが、この後、高田馬場に行く途中の沖縄料理店で、若者男性4人(私も入ります!)と藤岡さんの学友の女性2人が加わり、総勢7人で話をしました。各人紹介をした後、藤岡さんが自分の歴史をダダダーっと喋り始め、「おうおう、こんな人生の歴史があるんだー」と知ることができました。とそこで、私は中途退座することになりこれまた、ダダダッと「藤岡ブログをどしても形にしましょう!」「これから先は、ブログを活用しましょう!」と若者たちを半ば洗脳しました。  さてその後、どのようになったのか・・・ どうなりました?筒井さん。藤岡さん、帰国後(帰バ)のブログに書いて下さいね!
    又12月に帰国予定だそうで、その時、鉛筆や絵の具を持って集まりましょうか!ハッピージュンコさん、北信濃さん、Mariさん他、隠れ藤岡ファンのみなさん!
    先ずは、1コメお願いします!
    1米を!  バングラデシュの農村の女性たちは、“一握りの米”から生活を改善し始めたんですよ!今も!
    健康に気をつけながら、バングラを楽しみながら、いい仕事をして下さい! 
    アッチャー、アバールデカホベ!インシャッラー(アッチャー、また、会いましょう!祈っています)

コメント

CAPTCHA