福島の経験共有プロジェクト・バングラデシュからのゲストと打ち合わせ

0

昨日から、「年度末調整会議」ということで、海外事務所へ出張しています。最初はダッカ事務所。

バングラデシュでの活動について打ち合わせを行っていますが、その合間に、今度「福島の経験共有プロジェクト」で日本へ招聘している、オルップさんとヌスラットさんが訪ねて来てくれました。原発建設計画が進められているバングラデシュとタイから活動家を招き、3月9日から福島の原発事故の影響を肌で感じてもらうためのツアーを実施するのですが、その日程確認や、役割についての打ち合わせをしました。

IMG_0742.JPG  

(左から、ダッカ事務所スタッフ・アティカ、小松、ヌスラットさん、オルップさん、ダッカ事務所長・藤﨑)

そのツアーで見聞きしたこと、感じたことを報告してもらい、参加者とともに今後の活動について話し合うための報告会を、3月14日、早稲田大学で開催します。

https://www.shaplaneer.org/images/news/2015/02/314.html

二人ともとても積極的で、ヌスラットさんは東京でフリーの日も「映像制作のため、原発事故の犠牲になった人へのインタビューをしたい」と意欲満々です。お近くの方は是非ご参加ください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA