家事使用人として働く少女支援の2ndステージ

0

お久しぶりです。

今バングラデシュに来ております。

先日バングラデシュ第2の都市チッタゴンに行ってきました。
これまでダッカで行ってきた家事使用人として働く少女の支援活動を
新しい地域で展開するための調印式に参加するためです。

パートナーの名前はYPSAといいます。
これまでも、廃船解体で働く人たちへの支援活動や
アドボカシー活動を行ったり、障がい者支援活動を
行ってきた団体です。
ちょうど年次総会の日に会員の人たちを前に
シャプラニールについてお話した後、契約書を交わしました。
シャプラニールの新しい活動が始まります。

また、皆さんのご意見とご支援を賜りたいと思います。

20100629.jpg

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA