ウソ言っちゃった

4

実は今日(1月12日)NHK・BSの生放送に出演した。「アジア・クロスロード」という1月から始まった新番組で、アジアに暮らす日本人に電話でインタビューをするというもの。事前に告知をするのが照れくさく(失敗すると恥ずかしいし)ブログで紹介できなかった。

テーマは「ネパールの冬」 寒さにまつわるあれこれを、自分が撮った写真と共に紹介した。

冒頭、キャスターの女性から「今気温はどのくらいくらいですか?」と聞かれ、「20度ちょっと下回るくらいだと思います」と答えたところまでは良かったが、その後「今朝はぐっと冷え込んで1,2度だったと思います」と言った。

さっきネパール政府の気象予報局(Meteorological Forecasting Devision)のホームページを見たら、カトマンズの最低気温は4.0度。ええ、違うじゃん。昨日の気温が最低気温が0.7度で、今朝も寒い寒いと家をでたのですっかり0度近くまで下がっているだろうと思ったのに。しまった。

ネパールの新聞の天気予報は「今日の予想最高気温18-20度、最低気温1-3度」とか、とってもアバウトなので、まあそう意味でも当らずも遠からずなんだけどさ。と自分を慰めたりして。

面白かったのが、わずか5、6分の出演でも事前の手間ひまをかけているということ。12月からディレクターの人とメールや電話で打ち合わせをしながらテーマを決めて、いろいろと写真を撮影。1月に入ってからは、それにそって大まかな流れを決めていくというもの。電話回線の調子を確認するために電話を受けたりと、本当に手間がかかる。短いコーナーでもこんなに丁寧に仕事を進めていくのだと知った今では、テレビの見方が変わってしまいそうだ。

いざという時のために携帯電話(放送中これも東京とつながっていた)を耳に当てて控えていたスタッフが「そんな大変な思いをするなら先に収録しておけばいいのに」と言っていた。それも一理あるけれど、カトマンズと今電話がつながっている、そんなライブ感を楽しめるのは生放送ならでは。見ていた人に「ふーん、ネパールって結構寒いんだ」とか「なんだかのんびりしていて楽しそう」とか、興味を持ってもらえたらそれが一番。

と、なんだかんだ言って楽しんでいたのでありました。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

4件のコメント

  1. この次テレビやラジオで藤崎さんが登場なさる機会がありましたら照れくさいなどど言わず是非お知らせください。 楽しみにして待ってます。

  2. usyaさん、投稿ありがとうございます。
    そうですね、恥ずかしがらず次回は事前にお伝えしますね。(といっても恥ずかしいのは変わりませんが…)

  3. この日たまたま番組を見てました!ネパールの今がタイムリーに知れておもしろかったです。
    あっという間だった気がしますが、裏側ではそんなに大変だったとは・・・。
    確かにテレビの見方が変わりそうです。

  4. アヤさん、こんにちは。返信が遅くなってしまってごめんなさい。
    テレビ見てくださったんですねー。
    > 裏側ではそんなに大変だったとは・・・。
    普段何気なく見ているものが、それだけ手間をかけて作られているなんて意外ですよね。
    次回の出演は4月頃の予定ですので、是非また見てください!
    ふじさき

コメント

CAPTCHA