ヘルメットはかぶった方が…

1
ネパールでバイクに乗る際、運転手は当然のことながら、ヘルメット着用が義務づけられていて、罰金規定もあります。でも、2人目3人目(ネパールでは法律で認められています)の同乗者については免除されているんです。ちょっと変ですよね?
調べてみると、同乗者にもヘルメット着用が義務化されたのは7年ほど前のこと(カトマンズ盆地内のみ)。でも、バイクを家族の送迎などに使う際、送った後に同乗者分のヘルメットをもって帰るのが面倒、などと苦情が相次ぎ、わずか3年ほどで撤回されたのだそうです。おかげでヘルメットをしているのは運転手だけ、という奇妙な光景がひろがっているわけです。
でも、やっぱりかぶらないと危ないですよ。子どもを乗せて走っているそこのおじさん!
helmet.jpg
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

1件のコメント

  1. マオイストが武力闘争をしていた頃の話ですが、カトマンズでバイクに乗った人物による発砲事件が相次いで、ヘルメットのバイザー(顔の前を覆う部分)使用が禁止されていたことがあるそうです。こんなところにも時代がうつし出されるのですね。

コメント

CAPTCHA