罰としてのジョーク

0
ポカラで出会った女性たちから聞いた面白い話をひとつ、ご紹介します。
経済的に苦しかったり、社会的に差別される立場におかれている女性グループのメンバーから話を聞いていた時のこと。月に一度ミーティングをしているというので、「時間に遅れてきた人にはどうしてるの?」と何気なくきいてみると、こんな意外な答えが…!!
「ジョークでみんなを笑わせなければならない」
 これは面白い! これまでにバングラデシュやネパール、インドでたくさんの住民グループを訪ねてきましたが、こんな罰則を聞いたのは初めて。思わず笑ってしまいました。シャプラニールでも取り入れてみようかな。
womengroup.jpg
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA