まったく…

2

制憲議会選挙まであと1週間となり、政党支持者同士の衝突のニュースは日常茶飯事となりつつある今日である。

今日、政府が突然来週月曜から5日間を公休にすると発表した。学校はすでに2週間の休みが決まっていたが、政府まで休みにするとは思わなかった。(正しくは「やるかな?」「まさかね~」という気持だったが)4月7日(月)から11日(金)までを休み、続く土曜日が通常の休み、そして13日(日)がネパール新年、14日はヒンドゥの祝日と、なんと大型8連休となってしまうのである。今のところ、シャプラニール事務所は4月10日は休み、田舎に戻って投票する必要のあるスタッフは最高プラス2日の特別休暇を与えることにしている。

今年から各宗教や民族への配慮ということで大幅に増やした結果、祝日が28日間になっているのに、また休むの?!ただでさえ「支障」が多くて物事が進みにくい国柄なんだから、世間なみに仕事しましょうよ。ねえ。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

2件のコメント

  1. やまちゃん on

    先日ネパール人の友人からメールがありました。「日本では政治が混乱してるようですが、貴方は大丈夫ですか?」私「えっ!どっちが~?」と思わず噴き出してから、「待てよ、本当は日ネとも異常状態なんだよな~」と嘆息。

  2. 日銀総裁空席、国会空転など確かに日本も結構異常事態かもしれませんね。なるほど、なるほど。

コメント

CAPTCHA