夏風邪にご用心

2

このところ暑い日が続いている。といっても30度を超す程度なのだが、明け方頃との温度差が10度近くあるので油断すると風邪をひいてしまう。6月半ばの一時帰国後からずっと土日も仕事が入って疲れが溜まったのか、気温差にやられて体調を崩してしまった。
今朝起きると、鼻がつまって頭が重い、のどがいがいがする。でも平熱なので、仕事を休むというわけにもいかない。事務所ではスタッフが口々に「顔色悪いよ」「辛そう」言って、これは効くというものを教えてくれた。
s-July 2007 009.jpgネパール製のSancho、成分はミントオイル、ユーカリプトスオイルなどの他レモングラスやシナモンリーフオイルも加わり良い匂いがする。風邪、咳、鼻づまり、痛み、かゆみに効果があるが、スタッフお勧めの使い方は、お湯の入ったコップにSanchoを数滴たらし、その蒸気を吸い込むというもの。試してみたら最初は要領がわからず、湯気を思い切り吸いこんでむせてしまったが、そのあたりを上手くコントロールできたらなかなか良いかも。連発していたくしゃみも一瞬止まった(気がした)
<Sanchoの見た目、大きさ比較のため携帯電話をそばにおきました>
しっかりと休養をとるのが回復への早道。今日は早めに仕事を切り上げて帰宅します。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

2件のコメント

  1. 石川雄介 on

    「駐在員からのお便り」を受取りました。「南の風」などで藤崎さんのご活躍を読んでいましたが、今度の写真つきお便りは、生き生きと状況を伝えてくれました。あのバングラデシュの村々でと同じように、ネパールの村々で藤崎さんがやってるなと実感しています。
    2003ツアーのメールリストが錆びついている(?)ようなので、とりあえずこのルートでラブレターをお送りしました。2003メールリストには別途投稿してみましょう。
    健康にお気をつけて。
    石川雄介

  2. 石川さん、こんにちは。お久しぶりです!ラブレターしっかと受け取りました。
    バングラデシュの様には、いまひとつここネパールでは現場に踏み込めていないという実感があり、うれしいくもイタタタという感じです。励みにして頑張りますね。
    石川さんもどうかお元気で。また、コメント投稿してくださいね。楽しみにしています。

コメント

CAPTCHA