にわか健康志向

4

不摂生がたたってかこのところ体調があまりよくないので、友人から聞いた整体院に行ってみた。仕事を終えて、たっぷり1時間半体を揉みほぐしてもらうと、驚くほど体が軽くなった。

日本人(男性)とネパール人(女性)のご夫婦、息子、そして数名のスタッフでやっているこの整体院、日本人やその他の外人の間では人気のようである。施術室ではジャズが流れ、お灸(といっても本格的に据えるものではないが)の煙もあいまって、独特の雰囲気がある。寝っころがっていたら、日本のどこかおしゃれなバーで過ごしているような錯覚にまで陥った。きれいなグラスで冷えた日本酒を飲みたいなあ…。

あれ、タイトルとは全然別の内容になってしまった。体の調子はもどってきたものの、頭はまだ上手く働いていないようなので今日はこの辺で。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

4件のコメント

  1. やまちゃん on

    コメント消えてしまったので、再送信。「健康志向」は「にわか」でなく「いつも」になさいませ!整体・鍼灸・気功など伝統的健康法は「代替相補医療」といわれて今や世界的に注目されていまよ、ネパールにもアーユルベーダ系の伝統が残っているはずです、ご活用を!

  2. やまちゃん、ありがとうございます。
    ツボのセルフマッサージの本も持参しているので、続ければいいのですがなかなかそれが出来なくて・・・。「にわか」を「いつも」にするべく努力します。なんてったって自分の体ですものね。

  3. のぐち on

    やはり健康のためには運動することでしょう。シャプラニールは「元・体育会」が多くていけませんね。昼休みには日本の工場を見習って、みんなでバレーボールしましょう。

  4. 運動といえば、この前一時帰国した時にバドミントン一式持ってきたのですが、まだ使っていません。既に3ヶ月経ってしまいました。「暑いから」とか「雨が降ってるから」とか言い訳しているうちに1年が過ぎてしまいそうです。

コメント

CAPTCHA