児童労働をなくすために ~ネットワークの取り組み~

0

カトマンズ事務所では、昨年からInter Agency Working Group on Child Labourというネットワークの活動に参加しています。これは児童労働の問題に取り組む国連機関や国際NGOが協働で、児童労働撲滅のための国家計画の策定など政府への働きかけを行っているものです。組織として正式に登録されているわけではなく、毎月定例会議を行い、議論しながら活動しています。
IMG_20170607_144943
先日シャプラニールの事務所で行った会議の様子

このネットワークとして、6月12日の児童労働反対世界デーに向けて共同メッセージを発信しようということになり、シャプラニールが取りまとめをしてチラシを作成しました。その内容についてはシャプラニールのサイトでも紹介しています。↓

【6月12日児童労働反対世界デー】ネパールで共同メッセージを発信します

チラシのダウンロードもできますので、ご活用いただければと思います。ネパール語のチラシは6,000部印刷し、それぞれの団体およびネパール政府によって全国で配布されています。

小松豊明

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA