【イベントレポート】秋野菜×ベンガルカレー講座開催!!

0

こんにちは、国内活動グループインターンの小野です。

先日、インターン企画のオンラインカレー講座
「おしえて!あなたの秋の定番味覚!スパイスから作る本格カレー講座 #Bangladesh」が開催されました。土曜日のお昼という時間にも関わらず、多くの方にご参加いただきました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

各々のベンガルカレーが完成しました

各々のベンガルカレーが完成しました

私たちインターン2人にとって初めてのイベント開催であり、またシャプラニールにとっても初めてのオンラインカレー講座。様々なハプニングや不手際がありましたが、皆さんの積極的なご参加により非常に活発なコミュニケーションを図ることができました!本当にありがとうございました。

今回はそのカレー講座の様子をご紹介したいと思います。
まずは自己紹介からはじまり、調理前にみんなでバングラデシュ事務所のお昼ご飯の様子を視聴!「現地のカレー作りの様子を具材調達から試食までを見るという経験が非常に新鮮で、ワクワクした」「包丁の使い方が日本と全く異なり面白かった」などの声をいただき、日本にいながらバングラデシュの食文化を身近に感じる経験を共有できたことを嬉しく思いました。
▼バングラデシュのカレー作りの様子は、こちらからご視聴いただけます
https://www.youtube.com/watch?v=BRB8Jh9M7bk

cook1 cook2 cook3

 

調理中の煮込み時間にはバングラデシュの食文化やカレースパイスの効能、バングラデシュの児童労働の問題、家事使用人の少女などのお話をしました。
バングラデシュは1人あたりのお米の消費量が世界で最も多い国です(2015年トリップアドバイザーの調査結果より)。毎日3食お米と一緒に多くのスパイスから成るベンガルカレーを食べています。毎食と聞くと驚きますが、同じカレーでもスパイスの種類や量、具材によって味や風味の全く異なる料理に変化します。

spice_1114

シャプラニールのカレースパイスセット

今回私たちは、シャプラニ―ルが販売するカレースパイスセットを使用し、同封されているレシピに沿って作りましたが、スパイスの量や入れる具材によってカレーの辛みや甘みの強さ、とろみの程度が異なることがわかりました。ちなみに秋野菜ですが、かぼちゃやサツマイモ、レンコン、きのこ類を入れている方が多かったですが、なかにはほうれん草やネギを入れている方もいて驚きました!

私たちはかぼちゃ・れんこん・しめじ・じゃがいもを入れました!

私たちはかぼちゃ・れんこん・しめじ・じゃがいもを入れました!

その後の食事の時間には、参加者の皆さんからカレーに入れた秋野菜、本日の感想を共有。手で食べてくださった参加者の方もいて、バングラデシュの食文化を体験しようと積極的に参加してくださる姿勢に感動しました。

  • 料理をするだけでなく、煮込み時間にバングラデシュの問題を知ることができ非常に有意義な時間になった
  • コロナ禍で自分で作る料理のレパートリーにも限界があり、今回のイベントはとても楽しみでした。現地での調理の様子がとても興味深かったです。スパイスと塩だけで味がちゃんと整うのか不安でしたが美味しくできて嬉しかったです。
  • 子どもと一緒に料理を楽しみながら、バングラデシュの子供がおかれている状況について知ることができ大変よかったです。
  • 楽しく美味しく学びに溢れたイベントに参加でき、スタッフの皆様に感謝申し上げます。インターンのお二人による料理の進行と合間のプレゼンがとても素敵で、ベンガルカレー作りを通してバングラデシュの実情を伝えたい、シャプラニールの活動を知らせたいという熱い思いがしっかりと伝わってきました。
  • ベンガルカレーはシンプルな作り方でありながら実に味わい深くて、特に一回目の味見と最後にシナモンパウダーを加えた時の味の変化に感動しました。秋野菜を色々加えるのもいいアイデアで、自然の甘みが溶け込んで旨みが増したのが分かりました。

たくさんの温かいお言葉を沢山いただき、大変励まされました。

今回のイベントを通して同じスパイス、同じレシピで作っても、入れる秋野菜によって味の違いがあることを知りました。新たなの野菜との組み合わせやこれからが旬の冬野菜を使用して、今日からの“おうち時間”や“おうちご飯“にベンガルカレーを作ってみてはいかがでしょうか。
その際はぜひSNSで#シャプラカリー部をつけて感想を聞かせてくださいね!

▼シャプラニ―ルのカレースパイスセットはこちらのオンラインショップからご購入いただけます。
https://craftlink.shop/

【インターン二人からのメッセージ✍】

MicrosoftTeams-image (37)

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!オンラインでのカレー作りイベントは初めての事で、不安なこともありましたが調理中、試食中に交流を楽しむことができ、非常に活発な会にすることが出来ました。
私たちインターン2名はシャプラニールの一員とは言ってもまだまだ国際協力、バングラデシュ・ネパールについて勉強中です。そのなかで参加者の皆さまに分かりやすく国際協力やシャプラニールの取り組みについて知っていただくにはどうしたら良いか、試行錯誤してプレゼンを作成しておりました。結果、「料理を楽しくしながらも、児童労働や家事使用人の少女について学ぶことが出来て良かった」「バングラデシュの文化などの紹介も楽しかった」など、嬉しいコメントを沢山いただくことができました。
また、参加者の皆さんが様々な秋野菜を使用してくださったことで、シャプラニールのカレースパイスセットの新たな可能性を見つけることが出来ました!かぼちゃと煮込むと辛さが抑えられる、レンコンやさつまいもを入れるとごろごろして美味しい、鶏ひき肉を入れるとキーマカレー風になる!などの発見をすることができました。カレースパイスセット単品でのご注文も可能ですので、他の組み合わせも是非見つけてみてください。

                                     (広報インターン/小板橋)

ご参加してくださった皆さん、今回はオンラインカレーイベントにご興味を持って下さり、また土曜日の貴重なお時間を割いてくださりありがとうございました。
新型コロナウイルスの影響を受け、従来のカレーイベントとは異なり、オンラインでの開催であったため当日まで不安な点が多々ありましたが、多くの方が積極的に参加してくださったため、非常に心の距離の近いイベントにすることができました。またオンラインでの開催のため、東京都以外にお住まいの方のご参加もあり、今までの開催の方法ではお会いすることの難しい方々と繋がることの喜びを感じながら、今後のオンラインイベントへの可能性を強く感じました。
皆さんと直接お会いしたいという気持ちもありますが、このような状況下でもオンラインを通して皆さんと少しでも近い距離で繋がることのできるイベントを今後多く開催していきたいと強く感じる一日でした。また私たちが皆さんと繋がるだけでなく、私たちの支援地域であるネパールやバングラデシュと皆さんの心の距離も近づくようなイベント作りを今後開催してまいりたいと思っておりますので、ホームページやSNSなどでチェックしていただけると幸いです。

                                (国内活動グループインターン/小野)

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA