第一回フェアトレード講座「学生さん集まれ!フェアトレードについて考えよう!」開催のご報告

0

こんにちは。
クラフトリンクインターンの杉山です。

風がつめたい日もありますが気温が少しずつ上り、春を感じますね。
お花見が今から待ち遠しいです!

みなさま、いかかお過ごしでしょうか。

本日は先日開催した第一回フェアトレード講座のご報告です。

シャプラニールインターンと、宇都宮大学のフェアトレードの普及を目的に活動しているサークルのKAKEHASEEDs(かけはしーず)との共催で行ないました。
                                   かけはし          参加者の皆さま、KAKEHASEEDs、職員の宮原、インターン

参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
インターン主催でイベントを開催するのは久しぶりなので緊張しましたが、和やかな雰囲気で終わる事が出来ました。

さて、イベントは今年に入ってから本格的に準備を始め、もりだくさんな内容でした!
前半は、途上国の歴史からフェアトレードが始まるまでをワークショップを通して考えました。参加者が途上国の国民になり、搾取されコーヒーを作ることに…。

搾取による不当な労働を強いられ、それを知ったNGOによって新しい仕事の機会がうまれ生活が改善されるまでを体験しました。

物語                  途上国の歴史は手作りの紙芝居でお話ししました

豆                    コーヒー豆の袋詰めの様子

参加者の皆さまは真剣にお話を聞いて下さり、楽しいワークショップになりました!
そして、KAKEHASEEDsからフェアトレードの仕組みについてのプレゼンテーションをし、フェアトレードへの理解を深めました。

PPT

前半はフェアトレードの成り立ちや仕組みを学び、後半はネパールで作られた毛糸をを使ってキーリングを作るワークショップを行いました。

キー

毛糸を六つ編みでキーリングに編んでいきます。少し難しいですが、コツをつかむと楽しくなりスムーズに編めるようになりました!

そのあと、クラフトリンク職員の宮原との質疑応答の時間になりました。
フェアトレードの一番の目的って何ですか?ネパールではどのように生活していましたか?
などたくさんの質問があり、とても濃い時間になりました。一日でフェアトレーについてたくさん学べたイベントになりました。

運営側としては内容を盛り込みすぎてしまったかな、落ち着いて進行できただろうか…。
など、反省点もありますが何とか企画していた事がすべて出来ました。

改めまして、参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
今後もシャプラニールでは様々なイベントがあるので是非ご参加くださいね。

クラフトリンクインターン杉山

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA