パートナー団体 プロクリティ

0

バングラデシュのプロクリティというパートナー団体をご紹介!

プロクリティは、地方の社会的経済的に厳しい女性たちの収入向上を目指し、キリスト教系のMCCという団体の手工芸品部門として2001年に設立されました。現在(2015年)の生産者数は全体で約1,400名です。

08Prokritee.jpg

春夏新商品の中では、「ジュートコットンのトートバッグ ペイズリー」や「ジュートコットンのパスケース」や、「リユースサリーのリボンヘアゴム」、そして、ナチュラル石けん「She マイメイシンソープ」もこちらで手作りしています。

08323.jpgプロクリティの特徴は、バングラデシュ各地に生産者ユニット(グループ)があり、それぞれが特色のある商品を作っています。
例えば、Sheマイメンシンソープはセイクレッド・マークというナチュラル石けんを製造しているユニットが作っています。また、生産者ユニット以外にもパートナーユニット(外部の生産者グループ)があり、新商品の「ペイズリー柄のジュートコットンのバッグ」はアクションバッグが作っているんですよ。

このように、ユニットごとに様々な製品を生産しているのですが、今後のプロクリティは少数民族のデザインを取り入れた商品の開発も進めて行くそうです。

ぜひ今後もプロクリティの商品にご注目くださいね!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA