【イベント報告】ネパール産コーヒー生産者を招いたトークショー(9/18)

0

先日、都内の天光院さんをお借りして、6月末に新発売をしたネパール産コーヒー(太陽とヒマラヤの恵みハニープロセス珈琲)の生産者を招いたトークショーを行いました。ブレークスルー事業で活動資金をいただいた、(特活)アーユス国際協力ネットワークと共同で開催をしました。

イベントは、トークショーとネパール産コーヒーの美味しい淹れ方講座の二部構成で、40人の方の参加がありました。ネパールにゆかりのある方、登壇者のご友人、コーヒーに興味のある方など、様々な活動をしている方が集まり、終始楽しい学びの時間になりました。

さて、登壇者はネパールからコーヒーの生産者アリヤル・ラジさんと、現地で事業パートナーとして長年活動をしている池島英聡さんをお迎えしました。
新しいことに挑戦してきたラジさんの苦労や熱い思い、そしてそれに応えるように一緒に活動をしてきた池島さんとの現地での奮闘を直接みなさまにお届けすることができたと思います。私たちの協働はまだまだ始まったばかりで、これから困難な課題に直面するようなこともあるかもしれませんが、それらを乗り越えるようなパワーを秘めた活動であること思っています。

アリヤル・ラジさん

参加者の質問に答えるアリヤル・ラジさん

お話の中で印象に残ったのは、現場では民族などの枠に縛られず、このコーヒー生産の活動に「わくわく」する、期待を感じた人が参加していることです。スタートは小さなつながりだったとしても、現在は地域を巻き込んだ大きな動きとなっています。
「地域に産業を」を合言葉に、これまでラジさんは活動をしてきました。地域に産業を根付かせることで、過疎化や貧困から抜け出せるカギとなるように日々奮闘しています。

美味しいコーヒーの淹れ方講座

コーヒーの淹れ方を実演する池島さん

クラフトリンクでは、生活に身近な商品を販売することで、ネパールを身近に感じ、考え、支援することにつながってほしいと考えています。私たちも、シャプラニールが45年行ってきたことを大切に、現地の生産者のこと、現地の様子、日本からは見えない部分をしっかりお伝えできるよう、現地に寄り添った活動を行っていきます。

スタッフ 長瀬

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA