ご挨拶・祝辞

50th_main-01
 

シャプラニールよりご挨拶

シャプラニール代表理事のメッセージをご紹介します。
今後、2022年9月の50周年に向け、スタッフのメッセージ、さらには創立50周年を迎えたシャプラニールへ寄せられた祝辞を順次ご紹介いたします。

 
 
 

坂口代表

坂口和隆

シャプラニール代表理事

市民による海外協力50年、そしてこれから。

 「私たちは活動を通して、多様な彩りをもった人々の営みに寛容さをもって臨み、一人ひとりの創造性を育みながら、シャプラニールの理想としている社会を築きあげていきたいと願っている」。これは今から30年以上前に当時の代表、現シニアアドバイザーの福澤郁文さんが語られた言葉です。

 50年間、その時々の社会情勢や現地の状況に対応し、場合によっては振り回されながらも、「シャプラニールの理想としている社会」、すなわち「市民の力とつながりで、すべての人びとがもつ豊かな可能性が開花する社会」を築きあげようという姿勢を崩さずに来られたのは、活動の方向性への議論や、フェアトレードやステナイ生活など国内での活動にご参画いただいた市民の皆さんのチカラのおかげです。

 50周年を迎えるにあたって、シャプラニールでは新たな中期ビジョンを策定しました。予測不可能で変動が激しい時代、さまざまな社会課題が複雑に絡み合う時代にあって、より一層の市民同士のつながりを持ちながら、即応型の組織に転換することが必要と考えています。「市民による海外協力」の新たな挑戦に関心をお寄せいただき、これからの活動にご参画ください。関係者一同、お待ちしております。

 
 

 
 

お問い合わせ

(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 広報グループ
Email:press@shaplaneer.org Tel: 03-3202-7863