ジャスミンさん(仮名)

story_05

推定年齢20才、マイメンシン生まれ。工房から5分ほど離れたところにあるスラムで両親と妹、弟、3歳になる自分の子どもと一緒に暮らしています。6年生まで学校に通い文字の読み書きはできるそうです。4年前にリキシャの仕事をしている夫と恋愛の末結婚しました。しばらくして、夫は持参金の額が少なすぎると言って暴力を振るうようになりました。夫は麻薬常習者で、稼いだお金もドラッグに使ってしまっていました。ジャスミンさんが子どもを出産後もほとんど働かず、食べることさえままならなかったので出産15日後にはジャスミンさんが売春をしなければなりませんでした。売春は近所の男性に斡旋されたそうです。その後、夫は家を出ていき他の女性と結婚してしまいました。ジャスミンさんは8か月前に夫と離婚しました。

6ヶ月前から工房に通っています。工房では石鹸つくりの他、サリーのしおり作りも行っており、現在週600タカの収入を得ています。工房で仲間と過ごせる時間がとても楽しいそうです。

【夢】 子どもにきちんとした教育を受けさせたい。父親のようにはなって欲しくない。
【大切なもの】 子ども
【一番うれしかったこと】 工房で働けるようになったことが一番うれしい。
【一番つらかったこと】 離婚した事が一番つらかった。
【好きな色】 白
【好きな動物】 にわとり

(彼女たちの希望により、写真は掲載しておりません。)