素材

各地域の厳選された野生もしくはオーガニック栽培、およびフェアトレード原料を使用しています。

素材

ベンガルハニー

mate_01ユネスコ世界自然遺産である、世界最大のマングローブの森シュンドルボンは野生オオミツバチの一大生息地。現地の言葉で「美しい森」を意味するこの森に入域を許可されたハニーハンターだけが採取できるハチミツは、美味で希少価値が高く、豊富なミネラル分がお肌に栄養を与えます。

 

ヒマラヤハニー

mate_11

大自然の残るヒマラヤ山中の高い崖や木の上からハニーハンターが採取する豊かな森の恵み。野生のヒマラヤオオミツバチが集めた、シャクナゲや蘭などの様々な森の花の濃厚な百花蜜は貴重で美味。ビタミン類を豊富に含み、お肌になめらかな潤いを与えます。

 

チウリ

mate_02

ネパールに自生する樹木。実からえられるバターは昔から料理油としても使われてきました。寺院や家でキャンドル用オイルとしても使用されています。お肌に優しいオイルです。

 

ニーム

mate_03インドセンダンとも呼ばれる薬木。数千年も昔から「村の薬局」と呼ばれ親しまれてきました。お肌を清潔にし、すこやかに保ちます。

 

リタ

mate_04

ソープナッツとも呼ばれ、実に洗浄成分のサポニンが多く含まれ、天然の石けんとして使用されてきました。弱酸性でお肌を優しく洗いあげます。

 

シカカイ

mate_10

ソープポットとも呼ばれ、つる植物のさやに天然の洗浄成分サポニンが含まれています。お肌や髪を滑らかにしっとり洗いあげます。

 

アムラ

mate_07

天然のビタミンCを豊富に含み、アーユルヴェーダでは多様な目的に使われているハーブです。お肌や頭皮、髪をすこやかに整えます。

 

ターメリック

mate_16

アーユルヴェーダでは皮膚をすこやかにし、美肌効果があるとされています。赤ちゃんのマッサージによく使われ、古くから女性たちに愛されています。

 

アロエベラ

mate_17

優れた美肌作用があるとされるアロエは、お肌にうるおいを与え、お肌をすこやかな状態に保ちます。

 

クローブ

mate_06

南アジアで昔からからお肌のトラブルに利用されており、お肌を清潔ですこやかに保ちます。

 

バナナ

mate_08

バナナの茎と葉を燃やした灰は、毛穴の汚れを取りのぞくとされ古くから重宝されています。お肌や髪を清潔ですこやかに保ちます。

 

レンズ豆

mate_09

アジア原産のレンズ豆はビタミンBを豊富に含み、現地ではパウダー状にしたものを美肌パックとして使用しています。

 

シナモン

mate_05

シナモンはケイヒとして古くから美肌のために使われてきました。パウダーのスクラブ効果ですべすべで、いきいきとしたお肌へと導きます。

 

シャクナゲ

mate_12

ネパールの国花でヒマラヤ山脈3,500~5,100メートルに分布しています。葉は「金の葉」とも呼ばれアーユルヴェーダでは非常に重宝されています。清涼感のある甘いアロマ。

 

ヒマラヤンシルバーファー

mate_13

ネパール山岳部に自生する植物で、葉はお香の原料として重宝されてきました。森の中にいるような爽やかなアロマ。

 

ティムール

mate_14

ネパールに自生するミカン科の植物で古くから若い実は切り傷に使われてきました。すっきりとした心を落ち着かせてくれるアロマ。

 

パルマローザ

mate_15

肌の水分バランスと皮膚バランスを整える作用があり、ほのかに甘いフローラルのアロマは、気持ちを明るくし、リフレッシュしてくれます。