Sheソープの使い方

アーユルヴェーダフェイスソープ

howto-face石けんを泡立て、顔を包むように手をあてます。額の真ん中から外側に向かってマッサージするように、こめかみ、あごまでを洗います。そして鼻、頬、目の周りを真ん中から外側にマッサージしながら洗い、十分に流します。

アーユルヴェーダヘアソープ

howto-hair石けんを泡立て、こめかみの上から頭頂部に向かい円を描くように洗います。その後、手を広げて頭皮を指でつかむように動かしながら地肌全体と髪をやさしく洗い、十分に流します。
髪のきしみが気になる場合はお好みで市販のコンディショナーなどをお薦めします。

アーユルヴェーダボディソープ

howto-body手やタオルで石けんを泡立て、基本的に体の上の部分から下の方に向かって、時計回りに円を描くようにマッサージしながら洗います。関節の周りは上向きにマッサージするようにして洗い、十分に流します。
シェービングにもお使いいただけます。

アーユルヴェーダベビーソープ

howto-baby手で石けんを泡立てます。赤ちゃんのお腹から時計回りに円を描くようにやさしく手でマッサージしながら洗っていきます。
この石けんで髪も顔も洗えます。新陳代謝の多いときはより丁寧に。そして十分に流します。