イオンレイクタウン・幸せの黄色いレシートキャンペーン

0

11月13日に、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンにて「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」の贈呈式に参加しました。

aeon_laketown_2021_1

黄色いレシートキャンペーンはイオン全店で毎月11日に実施されている寄付キャンペーンです。精算時に渡される黄色いレシートを応援したいボランティア団体のボックスに入れると、レシートの合計金額の1%分の金額がギフトカードとして寄付されます。シャプラニールもイオンレイクタウンで本キャンペーンの寄付先団体として参加しています。

aeon_laketown_2021_2

贈呈いただいたギフトカード

ご寄付いただいたギフトカードを使って、活動に必要な備品を購入しています。新型コロナウイルスの感染拡大以降は、オンライン会議に不可欠なヘッドセットやカメラのほか、東京事務所でボランティアの検温に使用する非接触型体温計、バングラデシュで家事使用人として働く少女たちの支援センターで活用するポータブルプロジェクタ―などを購入しました。

本来は毎月11日に各団体のメンバーが店頭に立ち、寄付の呼びかけをおこないます。しかし昨年から店頭活動をおこなうことができず、ビデオメッセージの配信で呼びかけをおこなってきました。来月12月11日からはメンバーによる店頭活動が再開となります。シャプラニールからもステナイ生活のスタッフが参加予定です。

aeon_laketown_2021_3

イオンレイクタウン・黄色いレシートキャンペーン事務局の船井さん(右)と一緒に

お近くにお住まいの方、ぜひ毎月11日はイオンレイクタウンの黄色いレシートキャンペーンでシャプラニールを応援よろしくお願いします。

 

国内活動グループ
髙階

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA