バングラデシュ寒波・被災者救援活動を行います

0

バングラデシュ寒波被災者
緊急救援募金へのご協力をお願いいたします。

最新情報はこちらからご覧いただけます。
https://www.shaplaneer.org/images/support/coldwave.html

バングラデシュ北部を中心に、1月初旬から濃霧を伴う強い寒波が襲い、人々の生活に大きな被害が出ています。今年は例年より平均気温が2℃~5℃程度低く、最低気温はここ7年間で最も低い4℃台を記録しました。過去30年間でもワースト2という記録です。

この寒波のため、暖房器具もない粗末な家に住み、暖かい衣類も持たない人々は、凍える日々を強いられています。現地NGOによると寒さによる死者は既に50名を超え、多くの子どもが冷えによる下痢に苦しんでいます。当会は現地NGOをパートナーに、特に行政や他のNGOの支援から取り残される川のチョール(中洲)の住民を対象に活動を行います。

【活動計画概要】
1.
対象地域:ガイバンダ県フルチャリ郡
対象者:チョール(中洲)の住民(高齢者、寡婦、子どもなど)
活動内容:毛布1,000枚、子ども用の目出し帽1,000枚の配布
活動パートナー団体:
USS(Udayan Swabolombee Sangstha)
首都ダッカより北西に位置するガイバンダ県内で活動し、ジェンダー問題や保健衛生などに取り組んでいる団体。

2.
対象地域:ノルシンディ県ライプラ郡
対象者:チョール(中洲)住民(最貧困層、障がい者など)
活動内容:毛布400枚の配布
活動パートナー団体:
PAPRI(Poverty Alleviation through Participatory Rural Initiatives)
首都ダッカより北東に位置するノルシンディ県内で活動し、マイクロクレジット、保健衛生、障がい者支援などに取り組んでいる団体。1999年、当会から独立。

map.jpg
最新情報はこちらからご覧いただけます。
https://www.shaplaneer.org/images/support/coldwave.html

シャプラニールは、これまで39年間にわたって南アジアを中心に貧困層住民の生活向上を目指した支援活動を続けてきました。今回の救援活動も当会の緊急救援原則に基づき、南アジアにおける災害に対して現地事情に詳しい地元のNGOとの連携のもとに実施するものです。

緊急救援原則:https://www.shaplaneer.org/about/principles4.html

【募金のご協力のお願い】

※当会では毛布や衣類の寄付は集めておりません。

郵便局(ゆうちょ銀行)からのご寄付
口座番号:00140-1-133937
口座名義:シャプラニール緊急救援
※通信欄に「バングラデシュ寒波」とお書きください。

銀行からのご寄付
三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店(店番号:053)
口座番号:普通預金 1781363
口座名:シャプラニール
※ご送金後に、当会までご連絡ください。

クレジットカードによるご寄付
https://www.shaplaneer.org/donate/way.html

[お問い合わせ先]
シャプラニール 東京事務所 海外活動グループ
TEL:03-3202-7863 E-mail:info(アット)shaplaneer.org
※日、月、祝は休み

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA