パキスタン洪水被災者救援活動を実施します

0

シンド州(Sindh)タッタ(Thatta)で救援活動を実施します

pakistan_flood2.jpgシャプラニールでは、パキスタンの洪水による被災者の救援活動を、現地で活動するNGO、Asian Resource Foundation(ARF) Pakistanをパートナーにして実施します。(特設サイトはこちら)今回の洪水はパキスタン建国史上最悪と言われており、被災者はパキスタン政府の統計で国民の約10分の1に当たる1,720万人に達しています。

救援活動は、洪水で最も被害を受けた地域の一つであるシンド州(Sindh)タッタ(Thatta)にて500世帯を対象にした乾燥食料や水、調理器具などの配布を中心に行います。

シンド州タッタは、27日夜に堤防が決壊し大量の水が流入しており、国連の発表によると100万人の人々が避難したと言われています。

シャプラニールは、これまで38年間にわたって南アジアを中心に貧困層住民の生活向上を目指した支援活動を続けてきました。今回の救援活動も当会の緊急救援原則に基づき、南アジアにおける災害に対して現地事情に詳しい地元のNGOとの連携のもとに実施するものです。

なお、救援活動に関する最新情報は特設サイトにて更新していきます。

●Asian Resource Foundation
タイ王国に本拠地を置く国際NGO。パキスタンにも支部があり洪水の被災者救援活動も実施しています。

●救援募金ご協力ください
▼ゆうちょ銀行
口座番号:00140-1-133937
口座名:シャプラニール緊急救援
※通信欄に「パキスタン洪水」とお書きください

▼クレジットカード
https://www.shaplaneer.org/donate/way.html

<問い合わせ先>
海外活動グループ(電話:03-3202-7863 メール:info@shaplaneer.org )

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA