節電の冬支度。昔ながらの陶製「湯たんぽ」を販売

0

Press Release

2011年9月8日(木)

節電の冬支度。昔ながらの電気を使わない暖房器具
「ノクシカタ 湯たんぽセット」
バングラデシュの伝統刺しゅう「ノクシカタ」の専用カバーをセットにして販売

福島県いわき市で東日本大震災・被災地支援活動に取り組む国際協力NPO(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会(代表理事・中田豊一、東京都新宿区)は、昔ながらの陶製「湯たんぽ」とバングラデシュ伝統の刺しゅう「ノクシカタ」の専用カバーをセットにした「ノクシカタ湯たんぽセット」を販売しています。ご連絡いただければ、本資料に掲載の写真素材をお送りいたします。ぜひご紹介ください。

shaplaneer_yutanpo.jpg

【ノクシカタ湯たんぽセット】
湯たんぽは、岐阜県多治見の高田焼きで、草木がメインとなっている陶土で作っているため遠赤外線効果があり中の湯は冷めにくく、ぽかぽかの暖かさが長時間持続します。布団の中だけでなくコタツの中や勉強中の膝の上など、様々な場面でお使いいただけます。朝、湯たんぽの中のぬるま湯を洗面などに使うことで、冬の冷たい水に凍える必要もありません。電気毛布に比べ、乾燥せず保湿性に優れているので赤ちゃんにとっても優しい暖房器具です。

Paddanag&two-daughters.jpg専用カバーは、バングラデシュの伝統刺しゅう「ノクシカタ」で作られています。「ノクシ」にはデザイン、「カタ」には布という意味があります。古くなったサリー(民族衣装)などの布を重ね合わせて刺し子を施し、ひざ掛けなどとして再利用する刺しゅうの技術が母から娘に受け継がれてきました。今では、女性の生活向上のための商品(フェアトレード)としてつくられています。この専用カバーも生産者の支援になるフェアトレード商品です。

■商品名:ノクシカタ湯たんぽセット 価格:4,900円
<素材>専用カバー:綿(中綿はフリース)、湯たんぽ:陶器(パッキンはシリコンゴム)
<寸法>専用カバー:約28cm×35cm、湯たんぽ:約21cm×20cm×8cm、重量1,250グラム
<生産地>専用カバー:バングラデシュ、湯たんぽ:岐阜県多治見

【ご購入方法】以下の方法でご購入いただけます。
TEL:03-3202-7863、FAX:03-3202-4593、
インターネット:「クラフトリンク南風」(楽天市場店)

【関連ウェブサイト】
「ノクシカタ湯たんぽセット」も掲載されている
「CraftLink南風フェアトレード通販カタログ2011年秋冬」 資料請求
https://www.shaplaneer.org/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=request_form

シャプラニール直営フェアトレードショップ「CraftLink南風(楽天市場店)」
http://www.rakuten.ne.jp/gold/craftlink/

[プレスリリースに関する窓口]
広報 : 石井大輔(いしい・だいすけ)
【TEL】03-3202-7863 【FAX】03-3202-4593
(営業日:火曜~土曜 10:00~18:00)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA