児童労働×Design ポスター・デザイン コンテスト 最優秀賞の発表

0

国際協力NGOシャプラニール設立40周年を記念して開催した「児童労働×Design ポスター・デザイン コンテスト」の最優秀賞作品を発表いたしましたので、ご報告いたします。

最優秀作品には、正賞の賞状のほか、副賞として「当会の児童労働の防止活動の視察ツアー」無料招待を授与しました。

_DSF0494.jpg
【最優秀賞】 高橋果奈さん(大阪府)

poster_0055.jpg≪講評≫
現状の児童労働している子どもを囚人あつかいしているシンプルな表現が、強いインパクトを与えている。労働するための道具による足枷という表現を用いることで、「労働が子どもの可能性を阻害している」ということまで、ビジュアルだけで強く訴える表現になっている。

※10月28日(日)の表彰式および講評には、審査員の永井一史氏(HAKUHODO DESIGN)、福井崇人氏(電通)、福澤郁文氏(デザインFF)が参加しています。

_DSF0552.jpg
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA