ケーススタディから学ぶスタディツアーの危機管理

0

セーフ・トラベル・セミナー2011
~ケーススタディから学ぶスタディツアーの危機管理~

大学やNGOでツアーの企画運営を行う担当者の皆さまを対象に、感染症、旅行業法、旅行保険の知識の基礎とケーススタディーを盛り込んだ「セーフ・トラベル・セミナー2011」を(特活)関西NGO協議会、(株)マイチケットとともに開催します。

新しい知識を得ると今まで気付かなかった新たなリスクに気付きます。海外スタディツアーに「万全の安全対策」はありません。海外スタディツアーの安全な実施に向けて少しでもお役に立てたらと思います。

【概要】
日 時:2011年5月21日(土) 10:00~17:00
会 場:JICA 地球ひろば(東京メトロ日比谷線「広尾駅」下車 3番出口より徒歩1分)
対 象:大学およびNGOのスタディツアー、フィールドワークの企画担当者
定 員:30名
参加費:資料代3,000円(NGO関係者は1,500円)
〆 切:2011年5月13日

【申込方法】
次の事項をご記入の上、以下の申込先までE-mailでお申込ください。
1.お名前 2.所属 3.E-mailアドレス 4.セミナー当日連絡先(電話番号)
※申込受付後、「事前アンケート」をお送りします。ご協力よろしくお願いいたします。
※会場の都合上、事前にお申込ください

【申込先/問合先】
株式会社マイチケット 担当:荒川
TEL.06-4869-3444 FAX.06-4869-5777 E-mail.arakawa@myticket.jp

【内容】
10:00~12:30「ワークショップで学ぶ旅行保険と旅行業法」
講師:山田和生(株)マイチケット

実際に起こった事例など数多くのケーススタディーをご用意します。グループで話しあい参加者の経験を共有し、さらに専門家がコメントを加えます。このワークショップが、ツアーの事前説明会や旅行説明会の手法として、新しい提案となることを期待しています。

14:00~17:00「感染症の基礎知識、初期の判断と対応」
講師:楢戸 健次郎 医師 公益社団法人 日本キリスト教海外医療協力会/元ネパール派遣医師/家庭医

今回は「初期の判断と対応」について学びます。実際に現場で「こんな場合にどうしたらよいのか」という質問に的確にお答えいただける専門家として、ネパールで医療活動に従事し、スタディツアーの経験が豊富な楢戸健次郎医師にお話しをいただきます。

【主催】
特定非営利活動法人 関西NGO協議会/株式会社 マイチケット/特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会


5/21

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA