【地域連絡会】「ネパール家庭料理を作ってネパールについて学ぼう」を開催しました

0

全国20カ所にある「地域連絡会」は、シャプラニールの会員が中心となって活動しているボランティア組織です。

2018年12月16日に「シャプラニールむさしの連絡会」にて、イベント”ネパール家庭料理を作ってネパールについて学ぼう”を開催しました。講師にはネパールから来日3年目のスリラム・ギリさんです。初めての方も含めて15名の参加者が集まりました。

IMG_2587_web

 

メニューはトマトベースのチキンカレー、ダール豆のスープ、じゃがいものアチャールの三品です。料理を作りながら伺ったギリさんのお話では、ネパールでは、家族が食卓を囲むとき、お母さんは家族の世話をするため一緒には食べないとのこと。家族が食べ終わったあとに一人で食べるそうです。

IMG_2593_web

食事の後は、ギリさん、シャプラニール職員の元カトマンズ事務所長でもある宮原さんからカトマンズやヒマラヤの写真をみながら、街中にいる野良犬ならぬ”野良牛”のこと、少女の生き神様クマリのくらしのことなど”素顔の”ネパールについてお話を伺うことができました。

参加者のみなさんはチャイをいただきながら、熱心にギリさんのお話に耳を傾けていましたが、ネパールをぐっと身近に感じることができたと思います。

*   *   *   *   *   *   *   *   *

むさしの連絡会では、今後も様々なイベントを通じてシャプラニールの活動を地域に広げていきたいと考えています。イベント開催予定についてはフェイスブックに告知しますので、ぜひこちらをチェックしてみてください。

むさしの連絡会イベントFacebookアカウント:https://www.facebook.com/shaplaneermusashinorenrakukai

シャプラニールむさしの連絡会 横田

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA