※終了【12月は寄付月間!】E-ファンドレイジングチャレンジへのご協力のお願い(12/4-1/5)

0

※本プロジェクトは終了致しました。ご支援いただき、ありがとうございました。

学ぶ少女

支援センターで過ごす時間は、同世代の女の子たちと一緒に過ごせる貴重なひとときです。

寄付月間の12月に、公益財団法人パブリックリソース財団が呼びかける「E-ファンドレイジングチャレンジ」に参加し、より広く寄付を呼びかけます。シャプラニールの活動の中でも特に「子どもの権利を守る」に注目し、バングラデシュで家事使用人として働く女の子の状況を広くお伝えします。

「寄付をする」というアクションが私たち一人ひとりの暮らす社会にどのようなインパクトを与えていくのか、ということが日本でも大変注目を集めています。今回「E-ファンドレイジングチャレンジ」では、特設ページ内の【活動レポート】で、現地の様子をきちんとお伝えすることによって、ご寄付くださる方々にもできる限り現地の様子をお伝えしていきます。

このチャレンジでの目標寄付金額は50万円に設定しました。
皆さまからのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。
 
期間:2017年12月4日(月)~2018年1月5日(金)まで
参加方法:下記のバナーリンクをクリックしてE-ファンドレイジングチャレンジにご参加ください。
リンク先の寄付サイトGive One(ギブ ワン)のシャプラニールのページにアクセスし、寄付回数、今回の寄付金額をお選びいただき、「寄付カートへ」ボタンをクリックしてください。
皆さまのご支援がランキングページに反映されます!
 
cp_banner_efund

>>E-ファンドレイジングチャレンジへの参加はこちら!<<

※寄付サイトGive Oneのシャプラニールのページにアクセスします。


 
 

寄付月間(Giving December)とは

寄付月間(Giving December)は、NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンです。この寄付月間は、一人ひとりがこの機会に寄付について考えたり、実際に寄付してみたり、寄付月間についてソーシャルメディアで広げたりすることや、寄付を受ける側が寄付者に感謝して、きちんと寄付の使い道を報告することが進むきっかけにすることを目的としています。
 

公益財団法人パブリックリソース財団とは

社会貢献の志のある個人や企業からの資金を受け入れ、社会の様々な課題の解決に役立てるために、優れたNPOや社会起業家に助成を行っている公益法人。クレジットカード、ネット銀行、ペイジーで寄付ができる、オンライン寄付サイトGive Oneを運営し、独自の審査を経た、信頼できる163団体、 250プロジェクトを紹介しています。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA