サリー着付け講座@パルシステム東京

0

こんにちは! 東京事務局の小川です。
すこーし厳しい寒さの和らいだ晴天の中、パルシステム東京・茶々ネット委員会さん主催の
「シャプラニール・ピースカフェ」という素敵なタイトルの講習会に講師としてお招き頂きました。

パルサリープレゼン0214バングラデシュやネパールという国の文化背景から、
・児童労働をする子供たちへの支援
・防災
・フェアトレード
といったシャプラニールの活動について
お話させて頂きました。

 
 
0214パルサリー着付け6普段から、ハガキや切手を集めて南アジアでの活動資金とさせて頂く「ステナイ生活」にもご協力を頂いているパルシステムの方をはじめ、南アジアを旅行されたことのある方など参加者の皆様。

積極的にご発言頂いたり、メモを取られたりしながら、本当に熱心に耳を傾けて頂きました。

そして・・・
0214パルサリー着付け2今回のメインイベント! サリーの着付けを体験していただきました。
5mくらいある長く美しい生地を身に着けていくのですが、会場はとても華やか!

0214パルサリー着付け3左右・裏表を間違わないようにするのがポイント

上下ねじれないようにしながら、
身体に巻き、ヒダをつくります。

 

 

 

 

 

 

 

 
0214パルサリー着付け4ヒダを綺麗につくれると、最後の仕上がりがバッチリ決まります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0214パルサリー着付け7みなさん本当に素敵!

この後、質疑応答・交流のお時間では、沢山のご意見を伺うことが出来とても有意義な会となりました。
シャプラニールは「市民による」海外協力の会という名の通り、本当に多くの市民の方の力が集まって活動をしている団体です。

顔の見える関係を大事にしたいとおっしゃった方に大きくうなづいてしまいましたが、
普段、事務所にいてお会いできない支援者の方々にも、声の届くような活動をしっかりしていきたいと
感じました。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA