新年のお祝い ボイシャキ・メラ

0

4月14日は、ベンガル歴の新年です。
この日女性は赤系のサリーなどを着てお祝いをするようです。
そのため、4月に入ってから、どのお店にいっても赤系のものがたくさん飾られています。
先日の昼休み、ダッカ事務所の女性スタッフ2名と、その話になり、
新しいサリーを買ったとか、翌日の15日に着てこようか、とか楽しそうに話していました。
私は「サリーは買ったの?」と言われ、
「サリーはやめて赤いサロワカミーズを買おうかな」と話していました。
サリーは人に着せられるけど、自分で着れないし。。。
当日、街はどんな感じになるのでしょう。楽しみです。
そうえいば、この新年のお祝い(ボイシャキ)、東京の池袋西口公園でも毎年やっていますよね。
サイトで検索してみたら、今年は4月20日に開催されるようです。
この公園には、ショヒド・ミナール(言語運動殉難者の塔)まであります。
バングラデシュ政府から豊島区に寄贈されたとのこと。
ショヒド・ミナールというのは、バングラデシュのどの学校にも必ずあり、
昔の日本でいう二宮金次郎的存在?
私は、池袋のボイシャキ・メラにも池袋西口公園自体にも行ったことがないのですが、
本当にあるのか見に行ってみてください。
そして、ベンガル料理をお楽しみください!
(って開催者じゃないので、本当に4月20日かどうか調べてから行ってくださいね)
この新年がきて、雨期に入るまでがいちばん暑い季節だそうです。
気温はそんなに高くないけど、湿度たっぷり。ジメジメの季節です。
もう今の時期から、かなり汗かいています。これから暑さ本番です。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA