断食中のスタッフとの出張

0

先週末JJSの活動地であるバゲルハットに出張しました。

その際にわたしに同行したのが、イスラム教徒のスタッフ+
パートナー団体のスタッフで、彼らは敬虔なため、今月2日
から断食を実施しています。

バゲルハットまでの出張は車でクルナまで7時間かけて行
き、クルナで1泊した後、次の日クルナからバゲルハットへ
4時間の道のりです(帰りも同じ工程です)。

道中も彼らは全く何も口にしていませんが、クルナに入ると
ようやくイフタルの時間(その日は18:40でした)となり、わ
たしも一緒に夕食としてイフタルを食べました。

その後、断食しているスタッフらは、夜10時に夕飯を食べて
寝たと思ったら、朝3時半に起きて日が昇る前のご飯を食
べます。

わたしは、断食しているスタッフの1人と同室だったため、
朝の3時半にゴソゴソと起き出すことで、わたしも毎日起き
てしまい、その後は。。。

彼はご飯を食べて帰ってくると、わたしが眠れずに起きてい
るのを横目に、また眠りに着きます。
(まあ昼の辛さを考えたら、寝れる時に寝とくのは分かりま
 すが)

寝不足が3日間続いた出張となりました。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA