急いでいるときに限って

0
こういうCNGにあたることが多いような気がします。
(CNG=圧縮天然ガスで走るオートリキシャ、通称CNG)
下はCNGの中から撮った写真ですが、どういう場所か分かるでしょうか?
RIMG1925.jpg
ちょっと分からない?ではCNGから降りたところの写真を。
RIMG1926.jpg
赤いシャツのお兄さんはこういう仕事をしています。
RIMG1927.jpg
もう分かりましたよね。ガスステーションです。ガス充填一回の航続距離が
80~100kmくらいなので、CNGドライバーは一日に何度か充填せねば
なりません。ガスが尽きかけると客を乗せていようが構わず充填します。
時間がないときにドライバーが「すいーっ」とステーションに入って行った日には
「むきー!」と頭を掻き毟りたくなりますが、ここはバングラ。諦めが肝心です。
バングラに行ってみようという方、ドライバーが「すいーっ」とステーションに入って
行っても、決して客がいることを忘れているわけではありませんのでご心配なく。
あ、でも充填中はCNGから降りたほうが無難ですね。もしものことが
ありますから。構わず乗っていても大丈夫といえば大丈夫ですが、
「シューッ!!」という充填音が聞こえる上に座っているのはスリルが
あるので、思わず降りたくなること請け合いです。
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメント

CAPTCHA