残暑のラマダン

7

日本の知人から「残暑お見舞い申し上げます」のメールが届きました。バングラデシュも長ーい残暑の中にあります。3月後半ぐらいから「夏」なので、もう半年ほど暑い夏が続いているわけですが、10月にかけて暑さの最後のもうひと山が来るので体力を温存しておかないといけません。
ちょうど今頃の時期というのは、長い夏の暑さでただでさえだんだんバテてくる時期なのですが、今年はちょうどそんな時期にラマダンが重なり、みんなよくやってるよなあ…と思います。2006年の自分のブログを見てみたら、ラマダンは9月後半から10月後半で、イフタールの時刻は5時40分前後でした。今日のイフタールは6時15分ごろなので、断食している人は一昨年より朝晩30分ずつ、計1時間は長く我慢していることになります。ラマダンはイスラム暦にもとづいていて、毎年10日ぐらいずつ前にずれていくので、今はだんだん日が長い時期に向かってズレつつあるわけです。
ダッカ事務所のスタッフの一人が胆石で近々手術すると言いつつ断食しています。(バングラデシュは暑さのせいか飲み水のせいか、胆石とか尿結石とか、「石」ができる人が多いです。これは長期滞在の日本人も同様)。「なんともない」と本人は言うのですが、この暑さの中、長時間水を飲まないでいて身体にいいわけないよなあ、と気になります。
そういう彼の目の前で悠々と食後のお茶を飲んでいる不信心者かつ非情な私。「目の前でワルイねえ」というと、「いや、これも欲望に負けず自分を節するための修行になるからいいんです。気にしないで飲んでください」とのこと。うーん、とても私には真似できません。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

7件のコメント

  1. ラマダンだねえ。
    ミンダナオからですが、ラマダン停戦は無いらしい。
    お腹が空くのは修行と思って我慢できるけど、睡眠不足の方が心配です。
    あなたは食事、水、睡眠をしっかりとって無理をしないでね。そういえばシュワシュワした飲み物は最近飲んでいますか?

  2. ふじおか on

    あらいつの間にかMonicaさんになったのね?知り合いにMonicaさんという人がいるので一瞬あれっと思ったけど○ッキーだよね?
    私は今年は最終年?のラストスパートでフィールド出張多いし、なにより健康・能率重視だってことで、断食してみようかなどという気はハナからないです。
    食事・水・睡眠はしっかりとってるので今年度は今のところ病欠ゼロよ。皆勤賞を目指します。
    シュワシュワねー(笑)。しばらくビールは飲んでないね。ウチの在庫が切れちゃったので…。セブンアップぐらいかな、最近飲んだシュワシュワしたもんは。
    こんな酒飲みでも慣れれば酒ナシでがんばれるもんです。(でも暑いからやっぱりビール飲みたい)

  3. ああっどの名前を使っているのか忘れてました。
    フィリピン政府軍がラマダン停戦しない理由。
    ムスリムの人たちが日没後に集まっているところを襲撃するんだって…
    神聖かつ楽しい時間を踏みにじるなんて。

  4. 藤岡様
    初めまして・・・seaと申します。
    活動、毎日大変ご苦労様です。
    私も何回かバングラデシュに行っていますが、ラマダンの時は行ったことがありません。でも、ラマダンって、食事は何とか我慢出来そうですが・・・水は辛そうですね・・。特にメチャメチャ暑い日は・・・ね。
    ところで、10月8日に日本を経つ予定でおりますが、イスラム暦というのがあって、毎年ラマダン時期が変わりますよね?なので・・2008年のラマダンは今やっているようですが、いつ終わって?又、その後のお祭りみたいなのはいつからいつ頃まで、やる予定か?分かりますでしょうか?何か噂によると・・いつもより高価な物をねだられるかも・・?と聞いたので、お土産も少しは考えないといけないかな?と思ったんですが・・・?
    又、そのラマダン後ってSchoolは何日くらいお休みになりますでしょうか?
    あの大体で構いませんので、藤岡様が分かる範囲でいいので、教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願い致します。
    seaより

  5. ふじおか on

    seaさん、こんにちは。初コメントありがとうございます。
    2008年のラマダン明けのイードは、10月1日か2日です。どちらになるかは、9月30日の夜にバングラデシュ国内で新月が観測されるかどうかで決まります。それによってラマダンも30日で終わるか、1日までになるか決まるわけです。
    学校の休みはラマダン月の途中から始まっており、イード後は6日ぐらいまでと聞いています。イード休み明けはひたすら試験だそうです。

  6. 藤岡様
    アッサラームアライコム!こんにちは。毎日ご苦労様です。
    早速の返信本当にどうもありがとうございました。とても参考になりました。
    ところで藤岡さんはとても隣人達とも仲良く接しているようですので、もう既にベンガル語はペラペラみたいで、ものすごーく羨ましい限りです。
    私も今、勉強したいと思っているんですが・・・何から初めていいのか???せめて現地に行った時にみんなと日常会話が出来たら、もっともっと楽しいかな・・・と思うんですが・・・ハイ・・。本当にメチャ難しいです。
    私の場合は、英語すら、ろくに話せないので、本当に毎回苦労の連続なんです。
    もし藤岡さんの何かおすすめの勉強の取り組み方はありますでしょうか????藤岡さんのお時間があるときで構いませんので、あったら是非是非、ご指導の程よろしくお願い致します。
    seaより

  7. ふじおか on

    seaさん、
    ベンガル語、「ご指導」できるほど本格的に勉強したわけではないんですが、ウチの事務所は会議からなにから喋り言葉はベンガル語がメインなので、駐在員にとってベンガル語学習はMustです。
    私の場合、駐在が決まったときから日本で「CDエクスプレスベンガル語」(白水社)を買い、通勤の電車の中でずっと聴いていました。目で見るより、耳から聴いてその言葉のリズムをつかむ、というのが語学学習では大切なんじゃないかと思います。それから基本的な文法の理屈を序々に頭に入れる。文法が先だとしんどいですよね。
    一通りこの「エクスプレスベンガル語」を自習したあと、バングラデシュに来てから1ヶ月語学研修を受けたんですが、うろ覚えにしろ基礎を日本語の解説でひと通り勉強していたので、先生の英語の解説もよくわかってラクでした。
    あとはとにかく覚えた言葉を片っ端から使ってみること。わからない言葉は人(私の場合は同僚のスタッフたち)に「それなんて意味?これなんていうの?」と訊きまくること。これは日本ではなかなか難しいですが…ベンガル語ネイティブの友達をつくるのが一番早道でしょうかね。
    ベンガル語は一度覚えてしまえば、語順が日本語と同じだし、ニュアンスが似たような表現も少なくないので、英語よりラクですよ。最近英語を話そうとして途中からベンガル語になっちゃったりして困っています。

コメント

CAPTCHA