ラジシャヒ旅行 遺跡めぐり編

0

ラジシャヒの旅行では、遺跡めぐりもしてきました。

まずは、パハルプール。

paharpur1.JPGラジシャヒの街から車で北に3時間。バングラデシュに3つある世界遺産の
ひとつです。

paharpur2.JPG
バングラデシュの人は「とっても古い大学」という言い方をしていましたが、
仏教寺院の遺跡群です。8世紀半ばから9世紀にかけて作られたもので、
一番多い時で1000人もの僧がここで修行していたそうです。
この建築はアンコール(カンボジア)などにも影響を与えています。

paharpur3.JPG

もうひとつは、プティヤ。
puthia1.JPGこちらは19世紀に作られたヒンドゥー寺院群です。
池に囲まれた小さな村で、大小10程度のヒンドゥー寺院が点在しています。

puthia2.JPGバングラデシュはいまはイスラム教徒が多い国ですが、
遺跡から歴史をさかのぼると多様な面が見えてきますね。

puthia3.JPG

こちらは遺跡ではありませんが・・・

mosque.JPG
モスジットで村人たちと一緒にイフタール(日没後、断食を解く食事)
をとって、イスラム教の文化も体験してきました。

石井大輔
ダッカ駐在員

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

Comments are closed.