赴任。

2

とうとうこの日がやって来ました。

20100511_2.jpgシャプラニールに転職してからまだ1年半位なので、入職当初思っていたよりも早く赴任の機会が巡ってきました。でも私にとっては嬉しい誤算です。むしろ学部生時代に「国際協力の現場で働きたい!」と志してから転職まで10年かかっています。

かなりまわり道をしたようでもありますが、そのお陰で入職後にプロジェクトネジメントにおける業務標準化の取り組みや、会員管理や販売管理などのャプラニール基幹業務システム構築といった形で当会の活動に参画するとができたことを考えると、「天の采配」という気もします。

任期は2年。言葉の習得から始めなければならないので、この期間にどこまでのアウトプットを残せるか不安ではありますが、できる限りバングラデシュの人たちの問題解決のお手伝いをさせてもらいたいと思っています。そして「すべての題解決は正しい事実認識から」ということで、まずはバングラデシュのたちが日々直面している「現実」をありのまま皮膚感覚として感じられるようにめて行きたいと思います。この中で生まれるであろう「気づき」をこのブログや会報等を通して発信してきますので、ときどきご覧いただければと思います。

ちなみにこのブログの内容ですが、あんまり固いお話ばっかりだと読んでいてもれでしょうし書くのも大変なので、駐在員としての日常も含め柔らかいお話70%、じめなお話30%くらいの感覚で書いていこうと思います。既にバングラの事実認識をませた手練れの方にとっては今更なお話になるかもしれませんが、「あるあるネタ」して笑って許してくださいませ。

さてさて、実際のところどんな2年になるか、楽しみでもあり不安でもあり。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

2件のコメント

  1. 菅原さん、
    念願の着任!そしてブログ開通、おめでとうございます!
    (気付くのが遅く、すみません)
    無事に着かれたようで何よりです。
    バングラデシュでの新しい生活、また2年間という短い時間で結果を出すのは大変と思いますが、ご健康に気をつけ、頑張ってください。
    毎回はコメントできないかもしれませんが、欠かさずチェックしていきます。
    お元気で楽しいご報告、お待ちしています!

  2. すがはら on

    村上さん
    お励まし頂きどうもありがとうございます。とにかく到着してから気候と食べ物と言葉に慣れるのに必死です。できるだけたくさんご報告できるように頑張っていきますのでよろしくお願いします!

コメント

CAPTCHA