投票に行こう2

2

日本では来週末に迫った参議院議員選挙、海外に在住している私たちも事前の登録が完了していれば、在住地もしくは日本に帰国して投票することができる。 

2009年、ネパールで書いた「投票に行こう」に引き続き、在外投票はこれで2回。投票に必要な在外選挙人証の交付を受けるためには、事前の申請が必要で、滞在3ヶ月以上を経過していることが条件となる。残念ながら去年の衆議院選挙は手続きが間に合わなかったが、今回は昨日無事投票を済ませることができた。

P1040733.JPG

<写真:ディナジプールにて。本文とは関係ありません>

大使館領事部の職員から投票の手順の説明を受け、植田さんと二人あわせて15分くらで終了。限られた人数で、昼休みもなく、週末も休まず投票を受けるので、職員の方は大変だろうと思うが、そんなことは微塵も感じさせない親切な対応に感謝。

批判する前に、その何かを変えようとする努力をまずしたい。そんな思いで臨んだ今回の選挙だった。来週の日本での本投票の結果が楽しみだ。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

2件のコメント

  1. はるか on

    そうか…そんなふうにして、海外で投票をしているんですね。
    アム太郎さんも、ご活躍なんでしょうね…

  2. はるかさん、こういう制度はあまり知られていませんよね。新しい国作り真っ只中のネパールで、シャプラニールのネパール人スタッフに心の底から羨ましがられた時、ちゃんと権利を行使しなくては申し訳ない、と目からうろこがおちた思いでした。
    で、アム太郎さんは、その場にはいませんでした。多分担当が違うのだと思います。

コメント

CAPTCHA