ライチの季節

5

P1020679.jpg5月半ばはリチュー(ライチ)の季節。原産は中国福建省だそうですが、バングラデシュでもすっかり季節の果物として定着しています。とくにマンゴーも有名なラッシャヒのものが美味しいと言われています。プルンとした果肉が甘く瑞々しいこの果物、楊貴妃も好きだったそうな。
日本でも缶詰などで食べられますが、やっぱり生のものは全然違います。暑い季節を乗り切るために、マンゴーやライチなどの南国の果物は何よりのご褒美。
マンゴーは種類も多くて比較的シーズンが長く続くのですが、ライチは旬の季節が短くて、2週間ほど。だから出たら高かろうがなんだろうがすぐ買ってこないといけません。
P1020680.jpg...と思って、買ってきました。今年最初のリチュー。美味しそうでしょう?果物屋の兄ちゃんが、「ラッシャヒのリチューだよ、間違いなく全部甘いよ」というので買ってきたところ、確かに甘い。極上。品質は文句なし。んーーやっぱり初物はいいな。美味しいし、季節が感じられるし。
しかし!100個と言って売ってたのに、洗いながら数えたら73個しかない。数が合わないじゃないかー。次に買いにいくときは文句言ってとことん値切るぞ!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

5件のコメント

  1. j、フォキール on

    あー・・目にもこころにも薬になるのやら毒になるのやら・・・。
    誰か今すぐ日本に来る人はいませんか?持ってきて欲しいのですが!!!成田で没収されないようにして!瞬時に送ることができる機械がないのかなー!この写真、この文章で8割5分は伝わってくるのですが・・、あー、口にできないもどかしさ。甘さの中のほんのりしたすっぱさ(?)、生唾が・・。やっぱり行くしかないのかなー!宮崎の完熟マンゴーは2個で10000円から15000円だそうで、リチューも栽培できたとしたら、1個300円から500円にするだろうなー。旬の便りと写真、ありがとうございます!

  2. いのくま on

    わぁー!美味しそう~~!
    生のライチなんて、初めて見ました。もちろん生は食べたことないです。アメ横にでも行けば売ってるかしら……(アメ横なら、カエルも雷魚もタガメも売ってます)。
    マンゴーも美味しそう。すっかり実も大きくなったのでしょうね。ショナルガオンの廃墟の中にあったマンゴーの実、食べに行きたいです。

  3. ふじおか on

    j、フォキールさん、いのくまさん、うらやましがらせてごめんなさい(笑)
    これ、1個1個枝から外してタッパーにでも詰めてスーツケースに入れて持ち込めば成田は大丈夫かもしれませんけどね。どうでしょう。
    ライチが突然アメ横にあったらすごいですね(でも高そう)。こっちでも他の果物から考えると割高ですが、今の相場は1個あたり1.8~2.5TKというところだから、1個だいたい3~4円ですね。

  4. はるか on

    タイ(チェンマイ)では㎏で売ってましたね~。
    でも食べきれないから「ハーフ キロ」なんててきとーな英語を言って買いました。
    それでも食べ切れなくて、ゲストハウスのみんなと一緒に食べました。。。
    タイ語では「リンチー」って言うんですよね。。。

  5. ふじおか on

    タイではリンチーですか。ヒンディーではリーチーだったような。あれ、これはインドネシア語だったかな。この果物はがさっとたくさん買ってみんなで食べるのが楽しいですね。

コメント

CAPTCHA