新選挙管理内閣チーフ決定

2

なんかニュース速報みたいになってますが、気になってる方もあると思うので取り急ぎ。
今日、新しい選挙管理内閣のチーフアドバイザーが任命されました。元バングラデシュ銀行の総裁で、その前は20年以上世銀にいたというファクルウッディン・アフメッド氏です。彼の宣誓式には、アワミ連盟党首のシェイク・ハシナも、国民党党首のエルシャドも、にこやかに参加していましたが、BNPの党首カレダ・ジアの姿はありませんでした。今、BNPは緊急会議中らしい。
アワミ連盟率いるメガ・アライアンス(結局何党の連合なんだかわからなくなってしまいました。最近、グランド・アライアンスとかメガ・アライアンスとか呼ばれています)は、今週から予定されていたオボロッド(交通封鎖)やホルタル(ゼネスト)などすべての抗議行動の中止を宣言。夜間外出禁止令も取り下げられました。
さて、これからどうなるやら。選挙はいったいいつになるのかなあ。
今は「つかの間の平和」という感じですね。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someone

2件のコメント

  1. うっしぃ on

    ご無沙汰しています。藤岡さんのブログ、ニュース速報よりもずっと分かりやすくリアリティがありますよ。いつも楽しみにしています。
    とりあえず、ほっとした状態のようですが、これからどうなるか、注目ですね。

  2. ふじおか on

    うっしぃさん、こんばんは。コメントありがとうございます。今日のブログにも書いたんですが、ほんと、なんだかよくわからないんです。誰がどこで糸を引いているんだか。まあ、来て1年半の私にわかるはずもないんですが…。ダッカ事務所のスタッフたちや周囲のNGO関係者の会話に耳をそばだてている毎日です。

コメント

CAPTCHA